スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

ランキング・データ・調査

平均年収ランキング2010
社内情報システムの平均年収|エンジニア(IT・通信)

このエントリーをはてなブックマークに追加
  25〜29歳 30〜34歳 35〜39歳
平均年収 390万円 466万円 521万円
全体平均比 -7万円 +4万円 -5万円
最高額 850万円 1,000万円 1,200万円

年収の傾向

事業会社の好不調に左右される側面あり

社内情報システムの平均年収は464万円となりました。昨年比27万円減です。管理部門の見直しで投資が削減され減収につながったと考えられるでしょう。ただ、ITエンジニア職種でありながら、ほぼ唯一アウトソーサーという立場を取らない社内情報システム職は、各事業会社の給与水準に依存する部分が大きいと言えます。好調な業界であれば1,000万超の高収入を得ているケースもあるようです。

年収アップに必要なのは?

最新技術のキャッチアップを欠かさない

事業会社の管理部門に位置するため年収上限が決まっているケースが多い社内情報システム職。ただ、その上限は企業規模や業界によることが多く、それら次第で年収が大きく変わることも多いです。そのため、年収UPを目指すなら、自社内でより裁量を持ち戦略的な業務に携わることはもちろんですが、転職を考えることも一手です。いつでも動けるように最新技術をキャッチアップするなど常に勉強しておくことが必要でしょう。

気になる「あの職種」の年収は?

社内情報システムを経験した人が、こんな職種にキャリアチェンジする例も。平均年収をチェックしてみましょう。

どんな仕事?

事業会社における情報システム部門のエンジニアとして、パートナーとなるSIerやソフトウェア開発会社に対する指示や依頼を行なうことが業務の中心になります。いわゆるSEとしての業務だけでなく、ときにはプロジェクトマネジャー、ときにはITコンサルタントのような役割を担うこともあり、実際に開発を行うというよりも、業界・業務知識を元に的確なシステム構築をリードする、といった色合いが濃いといえるでしょう。社内情報システムは安定的な就労という観点で転職希望者が多く人気のポジションですが、欠員補充での採用も多いなど採用ニーズはさほど強くなく、競争の激しい部分もあります。

あなたのキャリアから予想される適正年収を、無料で算出します!
自分の適正年収を知ろう

仕事、お金…みんなの「はたらく」に関するデータはこちら

年収アップを実現するには? 市場価値を高めるキャリアプランは?など、 キャリアアドバイザーがアドバイスします
エージェントサービスに申し込む(無料)
「自分は今、転職すべき?」 「市場価値を上げるには?」など、 転職のプロに相談してみませんか?
個別相談会を探す
このエントリーをはてなブックマークに追加

転職タイプ診断