スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

ランキング・データ・調査

平均年収ランキング2010
研究開発の平均年収|エンジニア(電気・機械系エンジニア)

このエントリーをはてなブックマークに追加
  25〜29歳 30〜34歳 35〜39歳
平均年収 429万円 542万円 617万円
全体平均比 +32万円 +80万円 +91万円
最高額 800万円 840万円 900万円

年収の傾向

長期目標を目指す部署柄、安定傾向

基礎研究/製品企画の平均年収は512万円となりました。エンジニアカテゴリの他職種が苦戦する中、昨年比8万円増という結果になっています。企業がこの部門に求めるのは次世代研究であり、一朝一夕に成果を問うというよりは腰を据えて投資するケースが多く、不況の中でもあまり影響を受けにくい職種と言えるでしょう。

年収アップに必要なのは?

先進性が高い技術への取り組みが重要

基本的には年齢に比例し昇給が見込まれるため、何か大きな実績を挙げるなど以外は大幅な年収UPは難しいでしょう。転職の場合も求人数はあまり多くはなく、更に各社取り組む技術領域はバラバラであるため、そう簡単ではありません。ただ「環境」「エネルギー」など時代の要請が強い分野への知見や、先進性の高い技術への取り組みは評価を受ける可能性があるでしょう。

気になる「あの職種」の年収は?

研究開発を経験した人が、こんな職種にキャリアチェンジする例も。平均年収をチェックしてみましょう。

どんな仕事?

研究開発とは、特定の対象を調査して、基礎学問の研究や、目的に応じた応用研究の模索、将来的に発展する技術などの試験を行い、技術的な優位を得るための活動のことを意味します。企業においては、研究開発に専門的に従事する職種のことを意味します。英語では、Research and Developmentという呼称を用いられることが多く、20世紀の初頭以降に用いられるようになった言葉であり、R&Dという略称が用いられることもあります。

あなたのキャリアから予想される適正年収を、無料で算出します!
自分の適正年収を知ろう

仕事、お金…みんなの「はたらく」に関するデータはこちら

年収アップを実現するには? 市場価値を高めるキャリアプランは?など、 キャリアアドバイザーがアドバイスします
エージェントサービスに申し込む(無料)
「自分は今、転職すべき?」 「市場価値を上げるには?」など、 転職のプロに相談してみませんか?
個別相談会を探す
このエントリーをはてなブックマークに追加

doda転職オンライン予備校