スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

ランキング・データ・調査

平均年収ランキング2010
生産技術の平均年収|エンジニア(電気・機械系エンジニア)

このエントリーをはてなブックマークに追加
  25〜29歳 30〜34歳 35〜39歳
平均年収 388万円 436万円 510万円
全体平均比 -9万円 -26万円 -16万円
最高額 700万円 730万円 800万円

年収の傾向

業界や製品によって二極化が進む

生産技術の平均年収は430万円となりました。昨年と比べると全年齢共に微減し平均では7万円減となっています。09年は工場閉鎖・倒産の件数も多く、給与・賞与カットも相次ぎ、転職市場に人が溢れた結果と言えるでしょう。ただ、電池や高分子など比較的好調な分野の生産技術は年収が高い傾向にあります。同じ生産技術でも業界や製品によって二極化が進んでいるようです。

年収アップに必要なのは?

海外移転に伴い英語力が重視される

メーカーの海外進出が更に進む中で、工場の海外移転に伴う設備導入については高いニーズが期待されます。そのため、エンジニアであっても、語学力(主に英語)は大きな武器となるでしょう。また、ロスを最小化し稼働率を上げた明確な実績があればアピール材料になるでしょう。転職を考える場合は、現職と転職先の製品・プロセスが比較的近しいことが条件になる場合が多いです。

気になる「あの職種」の年収は?

生産技術を経験した人が、こんな職種にキャリアチェンジする例も。平均年収をチェックしてみましょう。

どんな仕事?

生産技術とは、主に製造業において設計部門と製造部門の間で「より効率的に高品質な製品を生産するための技術」を開発する仕事です。生産性を最大限に高め、技術的な側面から製品の品質とコストの管理を担います。具体的には、製造ライン全体の流れから、各工程に必要な工法開発・設備導入・管理等にまで携わり、経営工学の観点から最適な仕組みを構築していきます。製品の高品質を保持しつつ、開発・製造のリードタイム短縮とコスト削減を図る、経営に直結する重要な職種です。

あなたのキャリアから予想される適正年収を、無料で算出します!
自分の適正年収を知ろう

仕事、お金…みんなの「はたらく」に関するデータはこちら

年収アップを実現するには? 市場価値を高めるキャリアプランは?など、 キャリアアドバイザーがアドバイスします
エージェントサービスに申し込む(無料)
「自分は今、転職すべき?」 「市場価値を上げるには?」など、 転職のプロに相談してみませんか?
個別相談会を探す
このエントリーをはてなブックマークに追加

doda転職オンライン予備校