スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

Q.転職の相談をできる人が
いないときは
どうしたらいい?

身近に転職活動について相談できる人がおらず、一人で全てを抱え込んでいるため、心細いと感じることがあります。とはいえ、転職エージェントもハードルが高く、気軽に相談できる雰囲気ではないように感じます。一般的に、転職の相談は他の人にはしないものなのでしょうか?(23歳/女性)

このエントリーをはてなブックマークに追加

A.転職エージェントなどの転職サービスを活用してみてください。

転職に関する相談窓口は、転職エージェントやハローワークが代表的です。特に転職エージェントは「転職すると決めた人が相談するところ」と感じている方もいるかもしれませんが、「転職を検討している」「転職したいが何をしたいのかわからない」という相談からでも問題ありません。利用したら絶対に転職しなければならないというわけでもないため、ひとりでの転職活動に不安を感じている方にはおすすめです。対面が苦手、という方には転職サイト上のチャットで相談できるサービスなどもあるため、ぜひ気軽に利用してみてください。

転職サービスへの相談は、自己分析や転職の目的などが整理されて、最適な転職の方針や転職ステップを明確にできることがメリットのひとつに挙げられるでしょう。また転職においては、志望業界の動向や自分の市場価値などを知っておく必要があります。そのため、情報や客観的な意見を提供してもらえるという点でもおすすめです。特に就業年数が浅い人は、情報を仕入れるためにも一度ほかの人の話を聞く機会を得るほうがいいでしょう。

友人や知人に相談する人もいるでしょうが、社会人としての評価や市場価値はわからないケースが多いため、注意する必要があります。自分の性格や気持ちの整理をするために聞き手となってほしい時には友人に、客観的な意見に関しては転職エージェントなど転職支援のプロに聞くというように、内容によって相談相手を分けるといいでしょう。

転職の相談はキャリアアドバイザーに

電話オンライン
で気軽に相談

悩みの原因が分からなくても、
転職すると決めていなくても
キャリアドバイザーが親身に相談にのります。

エージェントサービスに申し込む(無料)

合わせて読みたい

関連コンテンツ

これからの転職活動の進め方を転職のプロに相談してみよう
エージェントサービスに申し込む(無料)
このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたの可能性と出会えるキャリアタイプ診断
ハイクラス転職サービスdodaX

  • ボーナス平均支給額の実態調査2023