平均年収(最新版)はこちら

平均年収ランキング2007 総合商社・専門商社の平均年収|営業

※2007年9月doda登録者データより算出 ※[max]は集計対象データの中の最高金額です。

総合商社は事業開発にビジネスモデル転換 専門商社は輸出入のオペレーション業務がメイン

総合商社の業績は概ね好調です。この好調の背景には、不況時のリストラが一段落したこととビジネスモデルの転換があります。
従来の総合商社の収益基盤は輸出入の仲介手数料によるもので、現在ももちろん収益の柱ではあります。しかしここ数年は、インフラ事業、電力事業、ITなど成長が期待できる新規事業領域に投資をして、事業としての価値を創出することで収益を得るというビジネスモデルへシフトが進んでいるのです。
総合商社では従来は中途採用をほとんど行っていませんでしたが、こうした収益構造の変化にともなって、中途採用での即戦力人材採用ニーズが見られるようになりました。
とはいえ、営業部門ではなく事業開発プロジェクトをマネジメントするための人材で、金融業界や大手デベロッパーなどで投資業務もしくは事業開発に関わる知識と経験があることが条件となります。
一方、専門商社では海外との輸出入業務がメインです。
メーカーの各業界の商況と連動して、自動車関連、部品メーカー、FA(製造機器)、半導体などを扱う専門商社で人材採用ニーズが期待できます。扱う商材に関わらず、その商材に関する知識や業界経験があることと語学力が求められます。

doda転職フェア広島、大阪

doda転職フェア(広島) doda転職フェア(大阪)