転職・求人doda(デューダ)トップ > なるほど!転職ガイド > 平均年収 > 平均年収ランキング2007 > 生産技術|技術(電気・電子・機械・化学)(平均年収2007)
平均年収(最新版)はこちら
doda職種別平均年収

平均年収ランキング2007 生産技術の平均年収|技術(電気・電子・機械・化学)

※2007年9月doda登録者データより算出 ※[max]は集計対象データの中の最高金額です。

メーカーの新製品投入のリードタイム短縮とコスト削減を実現するキーパーソン

完成品メーカーでは、新製品リリースやモデルチェンジを間断なく行なって市場を刺激する傾向に拍車がかかり、開発・製造のリードタイム短縮とコスト削減が至上命題です。
こうした課題の解決には生産技術エンジニアの存在が不可欠ですので、キャリアのある人材採用が活発で、なかでも、自動車業界や製造装置メーカーの求人意欲はたいへん高くなっています。
生産技術エンジニアの活躍の場である生産工場は、不況期には“空洞化”が言われましたが、最先端技術に関しては国内回帰しており、一方、汎用技術は移転先を中国から東南アジアに変えながらコストダウンを推進しています。
また、中途採用では35歳前後がピークと言われていましたが、人材不足の深刻化から40歳前後の採用実績も珍しくなくなってきています。

転職フェア広島