スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

ランキング・データ・調査

平均年収ランキング2009
人材サービスの平均年収|営業

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 25〜29歳
    419万円(最高 800万円)
  • 30〜34歳
    470万円(最高 830万円)
  • 35〜39歳
    538万円(最高 1,500万円)

昨年から微増。高年収層の転職が活性化か

グラフ:年齢別推移

人材サービスの平均年収は452万円となりました。昨年と比べて全体的に微増となり、特に35〜39歳では42万円の大幅な増加となりました。人材サービス業界は、企業の採用縮小もあって苦境が続いており、大手人材サービスの高年収の人材が転職活動を開始。平均年収を押し上げる結果となっています。

年収アップの第一歩は、自分の適正年収を正しく把握するところから始まります。あなたは、経験やスキルに見合った年収をもらえているでしょうか?dodaなら、年収査定サービスを無料で利用できます。

自分の「本当の年収」を知りたい方は、コチラからお申し込みを。
適正年収を診断する

気になる「あの職種」の年収は?

人材サービス(営業)を経験した人が、こんな職種にキャリアチェンジする例も。平均年収をチェックしてみましょう。

どんな仕事?

人材を採用したい企業と、仕事を探す個人を結びつける仕事。人材サービスには、人材派遣、人材紹介、ヘッドハンティング、求人広告、教育・研修、組織コンサルティングなど多様な種類があります。法人営業の場合、企業の人事部に対して採用を成功させるための支援プランを提案します。個人向けの場合は、一般的に“キャリアアドバイザー”、“キャリアコーディネーター”という名称で、個人の方の転職サポートを行います。“仕事”という人生において重要なファクターを扱う営業のため、やりがいはひとしお。

仕事、お金…みんなの「はたらく」に関するデータはこちら

自分の「本当の年収」を知りたいなら年収査定サービス
適正年収を受ける
あなたの専任キャリアアドバイザーが転職アドバイス
エージェントサービスに申し込む(無料)
このエントリーをはてなブックマークに追加

【人気企業300社の合格診断】今、転職できる可能性は?