スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

ランキング・データ・調査

平均年収ランキング2009
電機・機械の平均年収|営業

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 25〜29歳
    412万円(最高 1,100万円)
  • 30〜34歳
    496万円(最高 1,600万円)
  • 35〜39歳
    574万円(最高 1,800万円)

企業間競争の激化により全体的には横ばいに

グラフ:年齢別推移

電機・機械の平均年収は480万円となりました。製造業は全体的に平均年収が減少傾向にありますが、電気・機械は昨年とほぼ同水準にとどまっています。ただし業界・企業で年収は二極化が進んでおり、2010年以降もこの傾向は続くと考えられます。転職の際には市場動向の見極めが重要となるでしょう。

年収アップの第一歩は、自分の適正年収を正しく把握するところから始まります。あなたは、経験やスキルに見合った年収をもらえているでしょうか?dodaなら、年収査定サービスを無料で利用できます。

自分の「本当の年収」を知りたい方は、コチラからお申し込みを。
適正年収を診断する

気になる「あの職種」の年収は?

電機・機械(営業)を経験した人が、こんな職種にキャリアチェンジする例も。平均年収をチェックしてみましょう。

どんな仕事?

電気・機械業界に関わる営業として、B to B(大手/中小の直販/代理店向け)の営業スタイル、また、B to C(小売・流通業界、個人消費者向け)の営業スタイルがあります。
B to Bの営業では顧客窓口として全業務を調整する役割を担い、長期的な信頼関係に基づくビジネスを構築します。また、B to Cの営業では小売・流通業界との取引が中心となります。同じ商材を扱っていても営業スタイルや顧客先によって仕事内容が大きく変わってきます。

仕事、お金…みんなの「はたらく」に関するデータはこちら

自分の「本当の年収」を知りたいなら年収査定サービス
適正年収を受ける
あなたの専任キャリアアドバイザーが転職アドバイス
エージェントサービスに申し込む(無料)
このエントリーをはてなブックマークに追加

【人気企業300社の合格診断】今、転職できる可能性は?