スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

ランキング・データ・調査

平均年収ランキング2009
法人営業(メガバンク・地方銀行・証券)の平均年収|金融・不動産

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 25〜29歳
    521万円(最高 1,450万円)
  • 30〜34歳
    996万円(最高 2,600万円)
  • 35〜39歳
    975万円(最高 2,400万円)

昨年から大幅増加。全職種で3番目の高水準

グラフ:年齢別推移

法人営業(メガバンク・地方銀行・証券)の平均年収は716万円となりました。昨年と比べると全体で100万円以上の大幅増加となっています。金融危機に端を発する景気悪化の影響から、特に年収水準の高い30代以上のdoda登録者が増加し、平均年収を押し上げる結果となりました。

年収アップの第一歩は、自分の適正年収を正しく把握するところから始まります。あなたは、経験やスキルに見合った年収をもらえているでしょうか?dodaなら、年収査定サービスを無料で利用できます。

自分の「本当の年収」を知りたい方は、コチラからお申し込みを。
適正年収を診断する

気になる「あの職種」の年収は?

法人営業(メガバンク・地方銀行・証券)を経験した人が、こんな職種にキャリアチェンジする例も。平均年収をチェックしてみましょう。

どんな仕事?

法人営業とは、企業を対象とする営業職のこと。クライアント企業のビジネスに深く関わることが多く、取り扱う金額も大きくなるので、契約の判断基準も非常にシビアになります。そのため、法人営業の担当者は、ターゲット企業の所属する業界に関する知識や、業務内容などをしっかり把握しておくことが必要。特に金融機関における法人営業は、M&Aやストラクチャードファイナンスなど金融に関する専門知識も要求されます。

仕事、お金…みんなの「はたらく」に関するデータはこちら

自分の「本当の年収」を知りたいなら年収査定サービス
適正年収を受ける
あなたの専任キャリアアドバイザーが転職アドバイス
エージェントサービスに申し込む(無料)
このエントリーをはてなブックマークに追加

doda転職オンライン予備校