スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

ランキング・データ・調査

平均年収ランキング2009
秘書の平均年収|企画・事務・専門職

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 25〜29歳
    365万円(最高 600万円)
  • 30〜34歳
    412万円(最高 750万円)
  • 35〜39歳
    465万円(最高 1,000万円)

年収は減少。しかし、求人数は回復傾向に

グラフ:年齢別推移

秘書の平均年収は404万円となりました。不況の影響か、昨年と比べて平均年収は微減していますが、求人数は2009年5・6月頃から増加に転じつつあります。特に英語力のある方や管理部門での経験者に対する採用ニーズが高まっています。

年収アップの第一歩は、自分の適正年収を正しく把握するところから始まります。あなたは、経験やスキルに見合った年収をもらえているでしょうか?dodaなら、年収査定サービスを無料で利用できます。

自分の「本当の年収」を知りたい方は、コチラからお申し込みを。
適正年収を診断する

気になる「あの職種」の年収は?

秘書を経験した人が、こんな職種にキャリアチェンジする例も。平均年収をチェックしてみましょう。

どんな仕事?

会社役員や弁護士、国会議員などが、円滑に業務を進められるよう、全面的にサポートする仕事です。スケジュール管理をはじめ、宿泊先の手配、顧客対応、会合のセッティング、お礼状の執筆、メール管理など、幅広くこなします。上司のニーズに合わせる柔軟性が最も重要な要素となるほか、上司と部下の間の調整力をはじめ、高いコミュニケーション力や、上司にとって最適な環境を自らつくる主体性が求められます。

おすすめリンク

仕事、お金…みんなの「はたらく」に関するデータはこちら

自分の「本当の年収」を知りたいなら年収査定サービス
適正年収を受ける
あなたの専任キャリアアドバイザーが転職アドバイス
エージェントサービスに申し込む(無料)
このエントリーをはてなブックマークに追加

doda転職オンライン予備校