スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

ランキング・データ・調査

平均年収ランキング2010
店長の平均年収|販売・サービス

このエントリーをはてなブックマークに追加
  25〜29歳 30〜34歳 35〜39歳
平均年収 361万円 399万円 444万円
全体平均比 -36万円 -63万円 -82万円
最高額 900万円 800万円 950万円

年収の傾向

苦しいアパレル業界に対し堅調な飲食業界

店長の平均年収は391万円と全年齢ともに微減となりました。特にアパレル業界においては、ファストファッションや低価格SPAの台頭により、従来型小売が苦戦。インセンティブが出にくくなり業界全体の年収が下がり、転職者の年収減にも繋がったと考えられます。一方、飲食業界は収益性の二極化が見えるものの全体としては特に変化がないようです。

年収アップに必要なのは?

アパレル→飲食へのキャリアチェンジもひとつの道

自店の売上UPが一番の実績として評価される店長職。中でも本部の指示待ちではなくBS/PLなどを見ながら戦略的にマネジメントを行ってきた経験は高く評価されます。その意味では、より裁量の大きい飲食業界の方が年収UPにつながる経験が出来やすいと言えます。一部ラグジュアリーブランドを除き、アパレル業界から飲食業界への転職では100万円程度年収UPするケースもあり、年収UPを目指す方には有効なキャリアチェンジと言えますが、実情の違いなどはよく理解する必要があります。

気になる「あの職種」の年収は?

店長を経験した人が、こんな職種にキャリアチェンジする例も。平均年収をチェックしてみましょう。

どんな仕事?

1店舗の責任者です。「人・物・金・情報」を活用して、よりよいサービスの提供と収益向上を目指します。アルバイトなど、ほかのメンバーのマネジメントも重要な業務になります。最も重要なスキルは、丁寧なコミュニケーション能力です。責任者だからといって上から命令するような態度をとるのではなく、それぞれのメンバーと同じ目線で話ができ、その上で育成していけるような人が求められています。

あなたのキャリアから予想される適正年収を、無料で算出します!
自分の適正年収を知ろう

仕事、お金…みんなの「はたらく」に関するデータはこちら

年収アップを実現するには? 市場価値を高めるキャリアプランは?など、 キャリアアドバイザーがアドバイスします
エージェントサービスに申し込む(無料)
「自分は今、転職すべき?」 「市場価値を上げるには?」など、 転職のプロに相談してみませんか?
個別相談会を探す
このエントリーをはてなブックマークに追加

【人気企業300社の合格診断】今、転職できる可能性は?