スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

このエントリーをはてなブックマークに追加

転職Q&A(転職検討・活動の準備)

Q. 半年後に転職希望の場合、いつから活動を始めるべき?

現在進行しているプロジェクトに区切りのつくタイミングで会社を辞めようと考えています。まだ半年以上の期間があるのですが、いつごろから転職活動すべきでしょうか? 平均的な転職活動の期間は2カ月と聞きますが、退職予定日の3~4カ月前から始めるべきか、もう始めてよいのか、ベストなタイミングを知りたいです。(28歳/女性)

A. 内定が出た際に退職の調整ができるかどうかによります。

まずは、そのプロジェクトの途中で退職できるかどうかが大切です。区切りの良いタイミングで辞めようと考えていても、企業から内定が出てしまえば入社日を3カ月以上先に設定することは難しいので、プロジェクトの途中で抜けられないのであれば転職希望時期の3~4カ月前から活動を開始し、抜けられるのであれば今から活動しても問題ありません。

中途採用の場合、企業は即戦力を求めているので、基本的には内定を出してから1~2カ月後には入社してほしいと考えています。経営陣クラスや、よほど優秀な能力を持っている方であれば半年待ってくれることもあるかもしれませんが、一般的には面接などで半年以上先の入社しかできないと分かった時点で内定をもらえる可能性は下がります。転職活動の平均的な期間は2カ月なので、転職希望時期の3~4カ月前に書類選考からスタートするのがベストでしょう。もしプロジェクトの途中で退職できそうであれば、初期段階ではプロジェクトを抜けてでも入社したいレベルの、志望度が高い企業を受けて、3~4カ月前になったら現実的なラインも受けていく、という進め方でもよいかもしれません。

また、実際に選考が開始されるのは転職希望時期の3~4カ月前でも、その前の期間を使って業界研究や自分が目指したいキャリアプランを考えておくのはとても重要です。求人案内の検索や、キャリアアドバイザーとの面談など、自分がどんな職種に就きたいのかを問い直し、応募予定の職種や業界にどんな能力が求められているのか、どんな条件が一般的なのか、情報を集めて傾向を知ることで現実的な視点を持つことができます。多忙な中でも、できることから準備を進めていくことが、効率よく活動を進めるポイントです。

(キャリアアドバイザー 加賀美 文久)

転職活動を長引かせないためにもさっそく求人を探してみよう
希望の条件から求人を探す
これからの転職活動の進め方を転職のプロに相談してみよう
エージェントサービスに申し込む(無料)
このエントリーをはてなブックマークに追加

doda転職オンライン予備校