スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

このエントリーをはてなブックマークに追加

転職Q&A(応募)

Q. 現職と関わりのある企業への応募、問題はない?

応募したい企業が現職と関わりがあります。問題はないでしょうか?(33歳/男性)

A.一般社員なら問題ない場合が多いですが、就業規則を確認しましょう。

関わりがあるということは、あなたが勤めている会社と競合関係にある会社、もしくは取引先ということですね。まずは就業規則を確認してみましょう。一般社員は問題ないことが多い一方、経営上の重要な機密に触れている立場の場合は差し支えがあるケースがあります。特に役員以上であると、自社の秘密情報をライバル会社に漏洩する可能性があるとして法的手段に訴えられることもあるので注意が必要です。

また、一般社員の場合でも業界内や取引先同士で人材の移動について「紳士協定」を結んでいるケースがまれにあります。たとえばSEとして常駐していた企業に転職するなど、派遣元から派遣先へ転職する場合です。こうした「協定」は公にはされていないので確認が難しく、応募してみるしか方法はありません。紳士協定が結ばれているような場合、応募したとしても書類選考で落とされるだけで現職への影響などは特にないのですが、それでも気になるという人は、応募前にこうした業界事情に詳しい人材紹介会社などに問い合わせをしてみることをオススメします。

(キャリアアドバイザー 住永 正)

エージェントサービスって何?どんなメリットがある?

dodaエージェントサービスの仕組み、ご利用のメリット、登録から転職成功までの流れ、キャリアアドバイザーに関するよくある疑問が分かります。

エージェントサービスの説明を見る
求人応募やスケジュールの調整の仕方など転職活動の進め方をプロがアドバイス!
エージェントサービスに申し込む(無料)
求人に応募するまえに適職探しのヒントをみつけよう
転職タイプ診断
疑問が解決したら、希望の職種や年収などこだわり条件で求人を探そう!
求人情報を検索する
このエントリーをはてなブックマークに追加

\ dodaは求人数10万件以上! /

エージェントによる履歴書作成や
面接対策のサポートも充実!

会員登録する(無料)

ログインはこちら

【人気企業300社の合格診断】今、転職できる可能性は?
ハイクラス転職サービスdodaX

  • doda転職オンライン予備校