スマートフォン版で表示

いい転職が、未来を変える。DODA(デューダ)

「いつかは転職」とお考えの人が、「今」できること

目次ページへ戻る

年収が低い、上がらない

「今の業界では年収が上がらない」「頑張っても給与に反映されない」

このエントリーをはてなブックマークに追加

業種や職種を一変させなくても年収アップする可能性を探る

「今の業界で同じ仕事をしている限り年収アップは無理」⇒「でも未経験の業界に転職すると年収が下がる」⇒「転職しても・しなくても年収が上がらない」と、出口のない悩みに陥る人がいます。業種・職種を一変させなくても、商材や仕事スタイルを変えることで、今のままのスキルセットでも年収アップの可能性が出てきます。例えば、新規開拓営業が得意な人。社内に得意な人が多いなら評価に差が付きづらいですが、新規開拓営業できる人がいない会社ならグーンと評価されて手当やボーナスに反映するかもしれません。なお、「頑張ったら評価される」という仕事の中には手当の割合が大きくて基本給が低めというケースもあります。転職活動を始めたらチェックポイントの一つにしておきましょう。

年収アップの可能性を転職のプロが一緒に探ります
エージェントサービスに申し込む(無料)
納得いく年収の求人がオファーされるのを待って転職活動できます
スカウトサービスに申し込む(無料)
「できれば年収アップ」は誰もが思うこと。その前に適正年収を確認しよう
年収査定
このエントリーをはてなブックマークに追加