スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

「いつかは転職」とお考えの人が、「今」できること

目次ページへ戻る

外で通用する実力がついたら

「職務経歴書に書くことが何もない」「もっと実績を積んでから」

このエントリーをはてなブックマークに追加

今の自分の中にあるアピールポイントを探そう

転職活動を始める前の段階の人には「今の会社でしか通用しない」と、自分自身を過小評価する傾向があります。社外でも活かせるビジネススキルは多くの人が既に持っているはず。自分では「こんなの誰でもできて当たり前」と思うことが採用担当者の目に留まることも多く、仕事の成果と同じくらい仕事の取り組み方を注視しているのです。例えば、「定例会議の議事録担当で、参加者ごとの次回宿題を付記して当日中に回付していた。メンバー間の認識違いを防いで生産性がアップした」というアピールなら、「狙い」「具体的な行動」「結果」が分かるので社外の人にもビジネススキルを伝えられます。「自分の強みはここ」と思うポイントと、第三者の評価がズレていることもあります。新たなスキル取得に時間を費やすよりも、今の自分の経験の中から社外で通用するものを見いだすほうが転職への近道かもしれません。

転職のプロの客観的な視点で、意外な強みに気づくことも
エージェントサービスに申し込む(無料)
「この人なら当社で活躍できる」と判断した企業からの求人オファー
スカウトサービスに申し込む(無料)
自分の強みと、より活躍できそうな会社の傾向を診断できます
キャリアタイプ診断
このエントリーをはてなブックマークに追加

【人気企業300社の合格診断】今、転職できる可能性は?