スマートフォン版で表示

いい転職が、未来を変える。DODA(デューダ)

「いつかは転職」とお考えの人が、「今」できること

目次ページへ戻る

希望の求人が見つからない

「応募したい求人がない」「情報が多すぎて探せない」

このエントリーをはてなブックマークに追加

希望条件に偏りがないか、職種名にズレがないか

この悩みにはいくつかのパターンがあります。①転職先に求める条件が多すぎ・厳しすぎ ②条件が粗すぎ ③職種名が違う ④非公開求人、が代表的です。①と②は転職における優先順位を見直して適切な件数に近づけましょう。[悩み05:何から始めればいいか分からない]も併せて読んでみてください。福利厚生や制度に関する条件を優先するなら、公開の求人情報では最小限の説明にならざるを得ないので、面接で確認が必要です。③は例えば、[大量の顧客データを分析・解析して新ビジネスをつくる仕事]を希望していても、企業によってその職種名はデータサイエンティスト、マーケティング、商品開発…などマチマチです。単に総合職と呼んでいるかもしれません。④は企業側の選考の都合などで非公開求人でしか採用していないケースです。③④は自分で確認するのが難しいので、エージェントサービスに任せてしまうのが早道です。

転職のプロは企業とパイプがあります!あなたに代わって転職先の実態をお伝えします
エージェントサービスに申し込む(無料)
「この職歴を持つあなたなら活躍できるはず」という求人オファーを待とう
スカウトサービスに申し込む(無料)
希望の仕事の絞り込みに使える!自分の強みや向いている仕事スタイルを診断
キャリアタイプ診断
このエントリーをはてなブックマークに追加