転職・求人doda(デューダ)トップ > なるほど!転職ガイド > 平均年収 > 平均年収ランキング2007 > プロパティマネジャー|専門・クリエイティブ(平均年収2007)
平均年収(最新版)はこちら
doda職種別平均年収

平均年収ランキング2007 プロパティマネジャーの平均年収|専門・クリエイティブ

※2007年9月doda登録者データより算出 ※[max]は集計対象データの中の最高金額です。

不動産金融の波とともにニーズが一気に上昇 専門知識か業界経験を活かして人材育成の傾向も

プロパティマネジメントとは「不動産の価値を最大化する」ことで、不動産の金融化の波とともにこの数年で急速に浸透してきた概念です。
住宅、オフィス、商業施設のすべてにおいて、また、新築物件、リノベーション、再開発のいかんに関わらず、プロパティマネジメントによる不動産価値の付与や最大化の必要性が増しています。さらに、現在の地価上昇は早晩収まるであろうという見方から、不動産運用による収益構造へのシフトが図られています。
こうした背景から、プロパティマネジメントを行なうPM会社は人材採用にかなり積極的な姿勢です。しかし、プロパティマネジメントの仕事自体が比較的新しいものなので、不動産・住宅業界の経験に加えて会計や金融の専門知識を身につけた即戦力人材を採用するのは非常に難しいのが実態です。そこで各社では、マンション販売や土地・建物の仲介・売買の経験のある人材を採用して、プロパティマネジャーとして育成しようという考えです。これらの業務を経験している、または、不動産金融の知識があれば、プロパティマネジャーへのキャリアアップの可能性が高まります。

doda転職フェア広島、大阪

doda転職フェア(広島) doda転職フェア(大阪)