転職・求人doda(デューダ)トップ > なるほど!転職ガイド > 平均年収 > 平均年収ランキング2007 > マーケティング・商品開発|専門・クリエイティブ(平均年収2007)
平均年収(最新版)はこちら
doda職種別平均年収

平均年収ランキング2007 マーケティング・商品開発の平均年収|専門・クリエイティブ

※2007年9月doda登録者データより算出 ※[max]は集計対象データの中の最高金額です。

有効なマーケティングが支える スピーディな企業活動や商品力

企業が提供する商品や製品、サービスのライフサイクルは短縮化し、次々と新しい商品が市場に投入されています。
このようなスピーディな企業活動を可能にしている要素のひとつがマーケティングです。
商品力があるとされる企業では、自社の商品やサービスの評価を測定し、改良点・改善点、ニーズを抽出して、新しい商材へフィードバックするという一連のマーケティングが有効に機能しているものです。
マーケティング業務には市場調査から製品企画、販促・広告企画、営業戦略など多岐に渡りますが、企業は自社内のマーケティング部門だけでなく、外部のマーケティング専門会社(調査会社や広告代理店、SP代理店など)にアウトソーシングする場合もあります。
双方を比較すると、中途採用では事業会社での募集は少なく、代理店の募集が多くなりますが、いずれの場合も、マーケティングの理論や手法を身につけた経験者の採用が中心です。
また、事業会社での中途採用の場合は、マーケティング業務経験があっても、同業界か近しい業界での経験があるほうが有利に転職活動を進められます。
マーケティングとしてのキャリアアップを考えると、マーケティングが進んでいる外資系企業への転職もひとつの選択肢になりますが、外資系企業は本国とのやり取りもあるため、語学力が求められる傾向があります。

doda転職フェア名古屋