スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

ランキング・データ・調査

平均年収ランキング2008
プロジェクトマネジャーの平均年収|エンジニア(IT・通信)

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 25~29歳
    511万円(最高 1,000万円)
  • 30~34歳
    606万円(最高 1,150万円)
  • 35~39歳
    680万円(最高 1,110万円)

前年比減も、引き続き高収入職種の代表格

グラフ:年齢別推移

プロジェクトマネジャーの平均年収は605万円となりました(25~39歳)。全体的に前年比で減少が見られたものの、相応の経験を求められるポジションだけに他職種よりも平均年収の相場は引き続き高水準にあります。30~34歳で平均が600万円台に乗るのはプロジェクトマネジャーのほかITコンサルタントのみであり、引き続きトップクラスの収入を誇るポジションであると言えるでしょう。

年収アップの第一歩は、自分の適正年収を正しく把握するところから始まります。あなたは、経験やスキルに見合った年収をもらえているでしょうか?dodaなら、年収査定サービスを無料で利用できます。

自分の「本当の年収」を知りたい方は、コチラからお申し込みを。
適正年収を診断する

気になる「あの職種」の年収は?

プロジェクトマネジャーを経験した人が、こんな職種にキャリアチェンジする例も。平均年収をチェックしてみましょう。

どんな仕事?

システム開発プロジェクトの遂行にあたり、名の通りそのマネジメントを担います。プロジェクトメンバーや進捗・コストの管理に加え、費用見積もりなどクライアントとの折衝なども担当するポジションゆえに、技術的バックボーンもさることながら、高いコミュニケーション能力や経営的観点など、幅広い資質が求められます。当然ながら誰でもなろうと思ってなれるポジションではありませんが、SEからプロジェクトリーダー(PL)へ、そしてマネジメント経験を高めてプロジェクトマネジャー(PM)へ、といった流れでキャリアを積む方が多いようです。ITエンジニアのキャリアにおいて、ひとつの代表的な目標地点であるともいえるでしょう。

採用トピックス

システムの新規投資がひと段落していることもあってプロジェクトの絶対数としては落ち着きつつありますが、既存システムの改修も含めて、当然ながら企業側のシステムニーズ自体は減退していません。一方、需要過多で競争の激しいPMクラスの採用は難易度が高く、企業側もなかなか狙う人材を採用できていないのが実情です。相応のマネジメントスキルに加え、何らか特定の業界・業務知識に精通していれば大きなアピール材料になるでしょう。また、PLクラスからのキャリアアップには、メンバー10人、3年程度のリーダー経験が求められることが多いようです。

仕事、お金…みんなの「はたらく」に関するデータはこちら

自分の「本当の年収」を知りたいなら年収査定サービス
適正年収を受ける
あなたの専任キャリアアドバイザーが転職アドバイス
エージェントサービスに申し込む(無料)
このエントリーをはてなブックマークに追加

doda転職オンライン予備校