スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

ランキング・データ・調査

平均年収ランキング2008
年収ランキング(職種別・年代別・地域別)

このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年版の平均年収ランキングでは、前年に引き続き、第1位は「投資銀行業務」、第2位は「運用会社(ファンドマネジャー・アナリスト・ディーラー)」となりました。第3位は、前年4位からひとつ順位を上げた「経営企画・事業企画・新規事業開発」でした。
上位10位のうち、実に4職種を金融系が占めています。年代別ランキングにおいても、25〜29歳、30〜34歳、35〜39歳とすべての年代において、「投資銀行業務」が第1位を獲得する結果となり、改めて業界全体の年収レンジの高さが際立つ結果となりました。
また、2007年のランキングでは3つの年代すべてにおいてトップ10に入っていた「プロパティマネジャー・不動産専門職」が、2008年のランキングでは姿を消しています。停滞ムードを漂わせる不動産市場の様相が年収に反映されていることがうかがえます。
地域別ランキングを見ると、東名阪の年収の高さが際立つ結果となりました。また、1位の「関東」は471万円、7位の「九州」は426万円と、45万円もの地域差が見受けられます。
(集計期間:2007年8月1日〜2008年7月31日)

順位 職種名 平均年収 前年順位 前年増減(万円)
1位 投資銀行業務 827万円 1 53
2位 運用会社
(ファンドマネジャー・アナリスト・ディーラー
656万円 2 ▲87
3位 経営企画・事業企画・新規事業開発 614万円 4 ▲3
4 ITコンサルタント 612万円 4 10
5 プロジェクトマネジャー(IT) 605万円 5 ▲23
6 コンサルタント 593万円 6 ▲8
7 法人営業(メガバンク・地方銀行・証券) 577万円 3 -
8 MR 574万円 8 ▲18
9 金融バックオフィス 555万円 10 27
10 セールスエンジニア・FAE 549万円 11 ▲25

-:前年データなし。もしくは集計方法が異なるため記載なし。

年代別ランキング

地域別ランキング

1位「関東」、2位「東海」、3位「関西」と、3大都市圏の平均年収の高さが浮き彫りになった。投資銀行業務など、ランキングの上位に入るような年収の高い職種従事者は、都市圏に集中しているようだ。

仕事、お金…みんなの「はたらく」に関するデータはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加
自分の「本当の年収」を知りたいなら年収査定サービス。
年収査定サービスに申し込む
あなた専任のキャリアアドバイザーが転職アドバイス。
エージェントサービスに申し込む(無料)

doda転職オンライン予備校