スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

ランキング・データ・調査

平均年収ランキング2008
運用会社(ファンドマネジャー・アナリスト・ディーラー)の平均年収|金融・不動産

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 25~29歳
    511万円(最高 1,050万円)
  • 30~34歳
    737万円(最高 2,877万円)
  • 35~39歳
    963万円(最高 3,000万円)

市場動向に左右される平均年収

グラフ:年齢別推移

運用会社(ファンドマネジャー・アナリスト・ディーラー)の平均年収は656万円となりました(25~39歳)。運用益の追求がモチベーションとなりがちな運用系職種。2007年と比較すると若干ダウンはしましたが、それでも全58職種の中でも第2位にランキングされる高収入職種です。

年収アップの第一歩は、自分の適正年収を正しく把握するところから始まります。あなたは、経験やスキルに見合った年収をもらえているでしょうか?dodaなら、年収査定サービスを無料で利用できます。

自分の「本当の年収」を知りたい方は、コチラからお申し込みを。
適正年収を診断する

気になる「あの職種」の年収は?

運用会社(ファンドマネジャー・アナリスト・ディーラー)を経験した人が、こんな職種にキャリアチェンジする例も。平均年収をチェックしてみましょう。

どんな仕事?

ファンドマネジャーは、担当するファンドをマネジメントする立場として、運用に限らず投資家へのリポート業務など、幅広い業務を担当します。アナリストは、さまざまな数値データや情報、ニュースなどを元に、専門分野の将来的な見通しについて分析を行っていきます。ディーラーは文字通り運用のスペシャリストとして、実際の取引を行う仕事です。

採用トピックス

サブプライム問題による資金調達の難航により、恒常的な求人は少なくなっています。また、運用会社は業界大手であっても社員数が200人程度ですので、もともとの採用枠が限られていることや、拠点が首都圏に限られていることなども拍車をかけています。 この分野への転職を希望される方は、スポット的に発生する求人を、いかにタイムリーに入手できるかがカギとなります。

仕事、お金…みんなの「はたらく」に関するデータはこちら

自分の「本当の年収」を知りたいなら年収査定サービス
適正年収を受ける
あなたの専任キャリアアドバイザーが転職アドバイス
エージェントサービスに申し込む(無料)
このエントリーをはてなブックマークに追加

doda転職オンライン予備校