平均年収ランキング2008 職種別の平均年収

58職種の詳細データを大公開!

DODA登録者における、全職種の平均年収は461万円(平均年齢30.5歳)。年代ごとに見ると、25〜29歳で410万円、30〜34歳で480万円、35〜39歳で548万円という結果になりました。 2007年版の全職種平均年収と比較すると、19万円の減少という結果に。2008年に入り、サブプライムローン問題および原油価格の高騰を背景とした国内の景気減速を反映したためか、多くの職種で平均年収がダウンするという結果になっています。 一方で、平均年収が増加した職種は、投資銀行業務(+35万円)、金融バックオフィス(+27万円)、知財・特許(+14万円)、ITコンサルタント(+10万円)など。年収の高い外資系出身者が転職市場に出てきているケースが見受けられます。

【平均年収ランキング】最新データをもとに、平均年収が高い上位10職種を発表します。気になる1位、2位、3位はどの仕事!? 2008年版の平均年収ランキングはこちら
  • 営業
  • エンジニア(IT・通信)
  • エンジニア(電気・電子・機械・化学)
  • 技術(メディカル)
  • 技術(建築・土木)
  • 金融・不動産
  • クリエイター
  • 企画・事務・専門職
  • 販売・サービス

営業の平均年収

エンジニア(IT・通信)の平均年収

エンジニア(電気・電子・機械・化学)の平均年収

技術(メディカル)の平均年収

技術(建築・土木)の平均年収

金融・不動産の平均年収

クリエイターの平均年収

企画・事務・専門職の平均年収

販売・サービスの平均年収

自分の「本当の年収」を知りたいなら、年収査定サービス。あなたのキャリアから予想される適正年収を無料で算出します。今の自分の年収と比較して、市場価値を把握しましょう。 無料年収査定サービスに申し込む
Q 転職で年収をアップさせるには?
無料エージェントサービスに登録する
A DODAエージェントサービスなら、年収アップの可能性が広がる!
Point1 キャリアカウンセリングで、自分の本当の価値が分かる。
Point2 一般には公開されていない非公開求人で、チャンスが広がる。
Point3 書類添削・面接対策で、企業からの評価が高まる。