スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

ランキング・データ・調査

平均年収ランキング2008
プロセスエンジニアの平均年収|エンジニア(電気・電子・機械・化学)

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 25~29歳
    444万円(最高 700万円)
  • 30~34歳
    541万円(最高 800万円)
  • 35~39歳
    657万円(最高 1,000万円)

前年とほぼ変わらず。職務内容での年収の相違が見られる職種

グラフ:年齢別推移

プロセスエンジニアの平均年収は523万円となりました(25~39歳)。前年度との比較では、全体でも年代別でもほぼ変動が見られません。未経験からの転職が難しいプロセスエンジニア職においては、より専門性の高い職務内容や、マネジメント業務に就くことが年収アップを実現する近道と言えそうです。

年収アップの第一歩は、自分の適正年収を正しく把握するところから始まります。あなたは、経験やスキルに見合った年収をもらえているでしょうか?dodaなら、年収査定サービスを無料で利用できます。

自分の「本当の年収」を知りたい方は、コチラからお申し込みを。
適正年収を診断する

気になる「あの職種」の年収は?

プロセスエンジニアを経験した人が、こんな職種にキャリアチェンジする例も。平均年収をチェックしてみましょう。

どんな仕事?

プロセスエンジニアとは、製品の製造工程において技術開発やプロセスを見直し、設備などを手がける職種のことです。現時点では応用されていない新技術を実用化するために、研究開発する研究者としての業務を行い、その成果を製品化に結びつけています。また、開発している製品の量産化や品質の歩留まり改善などを図っていく役割も担っています。
似たようなプロセスやパイロットプラントなどを参考にし、製品に求められる原料と用役、プロセスを検討し、必要となる装置や設備を決めていきます。幅広い選択肢があるため、的確に選定していくことも役割とされています。

採用トピックス

液晶パネルの分野では2011年のアナログ放送終了に伴うテレビの増産により、液晶・有機ELに関わる求人は増えている状況です。安価なものが東アジアで生産される一方で、高精細などの付加価値の高い商品が内製化されていることも好調の要因です。その反面、半導体に関しては歩留まりが悪くなってきているなどと、企業間での勝ち負けの差が大きくなっていることが見受けられます。また、プロセスエンジニアとしてのスペシャリティに加えて、マネジメントでき、かつ、専門知識により問題解決できるような能力を持っていることも望ましい状況となっています。

仕事、お金…みんなの「はたらく」に関するデータはこちら

自分の「本当の年収」を知りたいなら年収査定サービス
適正年収を受ける
あなたの専任キャリアアドバイザーが転職アドバイス
エージェントサービスに申し込む(無料)
このエントリーをはてなブックマークに追加

【人気企業300社の合格診断】今、転職できる可能性は?