スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

ランキング・データ・調査

平均年収ランキング2008
人事の平均年収|企画・事務・専門職

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 25〜29歳
    406万円(最高 800万円)
  • 30〜34歳
    478万円(最高 950万円)
  • 35〜39歳
    534万円(最高 1,200万円)

2007年に比べ、平均年収44万円のダウン

グラフ:年齢別推移

人事の平均年収は458万円となりました(25〜39歳)。2007年には、年収1,000万円を超える方も多く見受けられた人事職。2008年は、1,000万円を超える人事経験者が減少傾向にあり、平均年収の値を下げる結果となりました。

年収アップの第一歩は、自分の適正年収を正しく把握するところから始まります。あなたは、経験やスキルに見合った年収をもらえているでしょうか?dodaなら、年収査定サービスを無料で利用できます。

自分の「本当の年収」を知りたい方は、コチラからお申し込みを。
適正年収を診断する

気になる「あの職種」の年収は?

人事を経験した人が、こんな職種にキャリアチェンジする例も。平均年収をチェックしてみましょう。

どんな仕事?

人事は、人と組織に関わるすべての業務を担当する仕事です。採用、教育・研修、給与計算、労務、社会保険など、各分野の専門性を極めたのちに、人事制度企画などの基幹業務に携わることが多くなっています。適材適所の人員配置を検討するために社員の評価を行うこともあり、他部門の仕事であっても、それぞれの業務内容に精通している必要があります。卓越したコミュニケーションスキルを操る、まさに「人」のエキスパートと呼べる仕事でしょう。

採用トピックス

人事に関しては、引き続き企業側の採用ニーズが高い状況です。経理・財務・法務などと比べると、未経験者を採用するというケースも比較的多く見られた人事職ですが、ここにきて、その傾向が落ち着きを見せはじめています。すなわち、即戦力を求められるケースが増えているのです。ただ、採用系の業務については、対人折衝を行ってきた営業職・販売色の経験者にも可能性はあります。クロージング能力が高く、正しく人物判断ができる方であれば、未経験でも採用業務にチャレンジできます。

おすすめリンク

仕事、お金…みんなの「はたらく」に関するデータはこちら

自分の「本当の年収」を知りたいなら年収査定サービス
適正年収を受ける
あなたの専任キャリアアドバイザーが転職アドバイス
エージェントサービスに申し込む(無料)
このエントリーをはてなブックマークに追加

doda転職オンライン予備校