スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

ランキング・データ・調査

平均年収ランキング2008
コンサルタントの平均年収|企画・事務・専門職

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 25~29歳
    491万円(最高 1,100万円)
  • 30~34歳
    643万円(最高 2,500万円)
  • 35~39歳
    723万円(最高 2,050万円)

全体の平均年収より132万円も高い結果

グラフ:年齢別推移

コンサルタントの平均年収は593万円となりました(25~39歳)。年収ランキングで6位に位置づけた「コンサルタント」。前年比較は、ほぼ横ばいという結果になっています。30代で年収2,000万円台の方も複数名見られ、高年収は磨き抜かれた知力・体力に対する報酬と言えるでしょう。

年収アップの第一歩は、自分の適正年収を正しく把握するところから始まります。あなたは、経験やスキルに見合った年収をもらえているでしょうか?dodaなら、年収査定サービスを無料で利用できます。

自分の「本当の年収」を知りたい方は、コチラからお申し込みを。
適正年収を診断する

気になる「あの職種」の年収は?

コンサルタントを経験した人が、こんな職種にキャリアチェンジする例も。平均年収をチェックしてみましょう。

どんな仕事?

戦略系、IT系、財務系、人事系の4つに大別されるコンサルティング業界。企業の経営課題を分析・把握し、解決策を提示するというダイナミックな仕事内容に惹かれ、市場価値を高めたい方に特に人気の職種です。一方で、非常にハードな働き方でも知られているコンサルタント。担当案件にも寄りますが、残業時間が月100時間を超えることも一般的。繁忙期には会社に泊まりこむこともあります。自らを極限まで高めたい方に最適と言えるでしょう。

採用トピックス

コンサルティング会社はその業務専門性の高さから、少数精鋭体制を敷いているところがほとんど。一般的に「ファーム」と呼ばれるコンサルティング会社がごくわずかということもあり、採用人数は多くはありません。転職困難度は、他の職種と比べても非常に高いと言えるでしょう。企業から求められるのは、専門領域に対する極めて高度な知識やプレゼンテーションスキル、論理思考性などです。大手メーカーや総合商社、メガバンクなどのマーケティング・経営企画経験者の採用事例が多くなっています。「Up or Out」を唱えるコンサルティング会社は減少傾向にあるものの、それでもやはり人材の流動性が高い業界のひとつには違いありません。

仕事、お金…みんなの「はたらく」に関するデータはこちら

自分の「本当の年収」を知りたいなら年収査定サービス
適正年収を受ける
あなたの専任キャリアアドバイザーが転職アドバイス
エージェントサービスに申し込む(無料)
このエントリーをはてなブックマークに追加

doda転職オンライン予備校