スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

ランキング・データ・調査

平均年収ランキング2008
財務の平均年収|企画・事務・専門職

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 25〜29歳
    419万円(最高 760万円)
  • 30〜34歳
    485万円(最高 1,070万円)
  • 35〜39歳
    606万円(最高 950万円)

前年より大幅ダウン、104万円の年収減

グラフ:年齢別推移

財務の平均年収は485万円となりました(25〜39歳)。財務は、2007年の傾向として年収1,000万円、2,000万円クラスの方が多く見られ全体的に平均値を押し上げていましたが、2008年はそれらの層が顕著に減少する結果となりました。高年収の財務経験者が、昨今の経済状況を鑑みて転職を控えたようです。

年収アップの第一歩は、自分の適正年収を正しく把握するところから始まります。あなたは、経験やスキルに見合った年収をもらえているでしょうか?dodaなら、年収査定サービスを無料で利用できます。

自分の「本当の年収」を知りたい方は、コチラからお申し込みを。
適正年収を診断する

気になる「あの職種」の年収は?

財務を経験した人が、こんな職種にキャリアチェンジする例も。平均年収をチェックしてみましょう。

どんな仕事?

財務とは、企業経営に欠かせない資金の調達・管理・運用を担当する仕事です。銀行からの融資、顧客からの入金、協力会社への支払いといった資金の流れを全て把握しつつ、中長期的な財務戦略を立案します。企業規模によっても異なりますが、億単位の金額を扱うため、まさに企業の根幹を支える仕事と言えるでしょう。最近は、資金調達の手法が多様化しており、銀行からの融資以外の手法も戦略的かつ活発に行われるようになりました。

採用トピックス

経営戦略に直結する財務は、企業側の採用ニーズが高騰している一方で、経験者が非常に少ないため、売り手市場という状況がここ数年継続しています。特に、昨今は企業買収やグループ企業のホールディング化といったケースが増加するなかで、より一層戦略性の高い企業経済活動が求められています。M&Aなどの「攻め」の財務、そして、リスクマネジメントなどの「守り」の財務、いずれにおいても企業側から高く評価されるでしょう。

おすすめリンク

仕事、お金…みんなの「はたらく」に関するデータはこちら

自分の「本当の年収」を知りたいなら年収査定サービス
適正年収を受ける
あなたの専任キャリアアドバイザーが転職アドバイス
エージェントサービスに申し込む(無料)
このエントリーをはてなブックマークに追加

【人気企業300社の合格診断】今、転職できる可能性は?