スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

ランキング・データ・調査

平均年収ランキング2008
ファッション・インテリアの平均年収|クリエイター

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 25~29歳
    365万円(最高 700万円)
  • 30~34歳
    413万円(最高 715万円)
  • 35~39歳
    474万円(最高 900万円)

2007年から大きな増減なし。今後も急激な変動はない見通し

グラフ:年齢別推移

ファッション・インテリアの平均年収は2007年と比べて大きな変化はなく、25歳から39歳までの平均は401万円となりました。全職種の平均値と比較すると60万円の差。市場の大きな動きは予想されないので、今後も急激な増減はないと考えられます。

年収アップの第一歩は、自分の適正年収を正しく把握するところから始まります。あなたは、経験やスキルに見合った年収をもらえているでしょうか?dodaなら、年収査定サービスを無料で利用できます。

自分の「本当の年収」を知りたい方は、コチラからお申し込みを。
適正年収を診断する

気になる「あの職種」の年収は?

ファッション・インテリアを経験した人が、こんな職種にキャリアチェンジする例も。平均年収をチェックしてみましょう。

どんな仕事?

ファッション・インテリアの職種は、大きく「川上系」と「川下系」に分けられます。「川上系」の職種には、商品を企画する「MD(マーチャンダイザー)」、「デザイナー」、デザインを元に型紙を作る「パタンナー」、「生産」があります。一方、川下系の職種には「営業」、「販売」、「バイヤー」、広報やPRを担当する「プレス」、販促資料作成や店内ディスプレーなどの店舗管理をする「VMD(ビジュアル・マーチャンダイザー)」があります。企画から販売まで、さまざまな仕事があります。

採用トピックス

メーカーの案件は横ばいです。「SPA(製造小売、短期の新商品生産・販売)」の流れが加速しているため「OEM(相手先ブランド生産)」と呼ばれる受注生産会社の求人が増えています。原料高などの影響で消費が抑えられていることから、市場規模は縮小傾向にありますが、アパレル業界は人々の生活になくてはならない分野です。そのような中、いかに「売れる商品」を作るかが求められるので、それぞれの職種の専門知識に加えて、市場調査から販売まで、業界についての一連の知識が必要とされています。また販売職は、どの会社も恒常的に必要としている職種です。

仕事、お金…みんなの「はたらく」に関するデータはこちら

自分の「本当の年収」を知りたいなら年収査定サービス
適正年収を受ける
あなたの専任キャリアアドバイザーが転職アドバイス
エージェントサービスに申し込む(無料)
このエントリーをはてなブックマークに追加

\ dodaは求人数10万件以上! /

エージェントによる履歴書作成や
面接対策のサポートも充実!

会員登録する(無料)

ログインはこちら

あなたの可能性と出会えるキャリアタイプ診断

  • 「自己PR」発掘診断 ~自己PR作成のヒントが見つかる!~