スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

ランキング・データ・調査

平均年収ランキング2008
臨床開発の平均年収|技術(メディカル)

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 25~29歳
    461万円(最高 820万円)
  • 30~34歳
    539万円(最高 895万円)
  • 35~39歳
    619万円(最高 1,400万円)

全体では微減だが、専門性を持った方の市場価値は上昇傾向に

グラフ:年齢別推移

臨床開発の平均年収は511万円となりました(25~39歳)。新薬の開発競争が激化しているメディカル業界。当然、臨床開発関連職種の市場ニーズはますます大きくなっています。全体では2007年と比べ微減ですが、開発企画、総括報告書の作成、当局対応経験をお持ちの方、薬事や研究など社内の他部門と折衝しながらプロジェクトを遂行できる方など専門性をお持ちの方は、さらに市場価値が高まる傾向にあります。

年収アップの第一歩は、自分の適正年収を正しく把握するところから始まります。あなたは、経験やスキルに見合った年収をもらえているでしょうか?dodaなら、年収査定サービスを無料で利用できます。

自分の「本当の年収」を知りたい方は、コチラからお申し込みを。
適正年収を診断する

気になる「あの職種」の年収は?

臨床開発を経験した人が、こんな職種にキャリアチェンジする例も。平均年収をチェックしてみましょう。

どんな仕事?

医療現場の新しい技術や薬品開発において、製品として認可を受けるために「治験薬」として臨床の場で効果や副作用の有無などを検証する仕事です。具体的な職種としては、「臨床開発モニター」「データマネジメント」「統計解析」「メディカルライティング」「薬事」「プロジェクトマネジメント」「QC(Quality Control)」「QA(Quality Assurance)」「メディカルドクター」が挙げられますが、いずれも高度に専門的な知識が求められるとともに、高い語学力も同時に求められます。

採用トピックス

製薬メーカーへの転職を希望される方が多い臨床開発関連職種では、求人発生時にタイムリーに動けるよう、エージェントへの登録などといった、綿密な情報収集が転職成功のカギとなります。そこで、臨床開発の経験をお持ちの方にとって、中長期的なキャリア構築の観点から、注目を集めているのがCRO企業です。あえて自社の製品を持たないCROへ転職をすることで、専門性の幅を広げ、市場価値をさらに高める方が増えています。

技術(メディカル)の平均年収一覧

おすすめリンク

仕事、お金…みんなの「はたらく」に関するデータはこちら

自分の「本当の年収」を知りたいなら年収査定サービス
適正年収を受ける
あなたの専任キャリアアドバイザーが転職アドバイス
エージェントサービスに申し込む(無料)
このエントリーをはてなブックマークに追加

doda転職オンライン予備校