スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

ランキング・データ・調査

平均年収ランキング2008
投資銀行業務の平均年収|金融・不動産

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 25~29歳
    623万円(最高 1,750万円)
  • 30~34歳
    1,004万円(最高 4,000万円)
  • 35~39歳
    1,192万円(最高 3,500万円)

30歳で1,000万超え!堂々第1位の高年収

グラフ:年齢別推移

投資銀行業務の平均年収は827万円となりました(25~39歳)。金融のスペシャリストが集う投資銀行部門。金融業界における最高峰のキャリアといっても過言ではない同部門は、年収面でも全58職種中、第1位の高水準を誇っています。多くの職種が2007年と比べて金額を落とすなか、30~34歳は約120万円アップ。全体的には、2007年を+35万円上回る平均年収を記録しています。

年収アップの第一歩は、自分の適正年収を正しく把握するところから始まります。あなたは、経験やスキルに見合った年収をもらえているでしょうか?dodaなら、年収査定サービスを無料で利用できます。

自分の「本当の年収」を知りたい方は、コチラからお申し込みを。
適正年収を診断する

気になる「あの職種」の年収は?

投資銀行業務を経験した人が、こんな職種にキャリアチェンジする例も。平均年収をチェックしてみましょう。

どんな仕事?

投資銀行の具体的業務は、顧客企業に対して有価証券の発行による資本市場からの資金調達、M&Aについての助言を行なう他、財務に関る部分では各種保有資産の流動化による資金調達(不動産やローン債権の証券化など)、金利や為替等の金融派生商品を用いた財務リスクヘッジがあり、極めて多岐に渡ります。そのほかにも、投資銀行が手がけるビジネスとしては、顧客あるいは自己勘定のための有価証券や金融派生商品のトレーディング業務が挙げられます。

採用トピックス

投資銀行部門は、近年の傾向として、「M&A」や「不動産」、「有価証券引受」など、各領域のスペシャリストがチームとなる組織編成を敷いており、実務経験者中心の採用であることはもちろん、各々の領域における専門知識や実績が要求されています。さらに、多くの企業で人員整理のフェーズにあることから、求人はスポット的に発生するため、エージェントなどからの継続した情報収集が必要となります。

おすすめリンク

仕事、お金…みんなの「はたらく」に関するデータはこちら

自分の「本当の年収」を知りたいなら年収査定サービス
適正年収を受ける
あなたの専任キャリアアドバイザーが転職アドバイス
エージェントサービスに申し込む(無料)
このエントリーをはてなブックマークに追加

doda転職オンライン予備校