スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

ランキング・データ・調査

平均年収ランキング2008
総合商社・専門商社の平均年収|営業

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 25~29歳
    413万円(最高 1,100万円)
  • 30~34歳
    499万円(最高 1,500万円)
  • 35~39歳
    529万円(最高 1,100万円)

企業間の年収差が大きい総合商社・専門商社

グラフ:年齢別推移

総合商社・専門商社の平均年収は469万円となりました(25~39歳)。2007年と比較すると、全体的に減少。ただ、5大総合商社の平均年収は857万円と、群を抜いています。また、海外駐在の場合も各種手当により、高待遇のケースが多いようです。

年収アップの第一歩は、自分の適正年収を正しく把握するところから始まります。あなたは、経験やスキルに見合った年収をもらえているでしょうか?dodaなら、年収査定サービスを無料で利用できます。

自分の「本当の年収」を知りたい方は、コチラからお申し込みを。
適正年収を診断する

気になる「あの職種」の年収は?

総合商社・専門商社(営業)を経験した人が、こんな職種にキャリアチェンジする例も。平均年収をチェックしてみましょう。

どんな仕事?

日用品からファイナンス・事業開発までといった幅広い分野を扱う総合商社と、特定の分野に特化している専門商社。いずれも、買い手と売り手を結びつける流通ルートを構築する仕事です。船便・空便の手配や、海外業者との交渉も発生するため、英語が堪能だと有利。海外出張や駐在も発生し、国内外を問わず出張も多い仕事のため、世界を股にかけて活躍したい人に最適な職種です。

採用トピックス

メーカー・小売間の流通コスト削減を背景に「商社不要論」が問われる中で、商社のあり方も変容を遂げてきました。旧来の仲介取引的なビジネスモデルから、国内・海外企業への投資・経営管理を行う方向へ転換しています。総合商社はこれまでほとんど新卒者のみの採用を行っていましたが、好調な業績を背景に中途採用も積極化。海外プロジェクト推進経験や、堪能な語学力をお持ちの方が求められています。同様に、専門商社も国内担当・海外担当を問わず中途採用を行っています。

仕事、お金…みんなの「はたらく」に関するデータはこちら

自分の「本当の年収」を知りたいなら年収査定サービス
適正年収を受ける
あなたの専任キャリアアドバイザーが転職アドバイス
エージェントサービスに申し込む(無料)
このエントリーをはてなブックマークに追加

doda転職オンライン予備校