スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

このエントリーをはてなブックマークに追加

転職Q&A(面接)

Q.面接の日程変更のマナー・メール返信のポイントは?

面接日にアポイントが入ってしまいました。企業に悪い印象を与えない日程変更の連絡方法を教えてください。(Y.Sさん/26歳)

A.面接日程を変更したい場合は、できるだけ早く連絡するのがマナーです。

「大変申し訳ありません。ご指定の日時は都合が合わなくなってしまったため、変更していただくことは可能でしょうか」として、別の候補日時を複数挙げて先方が検討しやすいように返信しましょう。もしくは、「平日の午後▲時以降ならいつでも都合がつきます」という幅を持たせた提示でもよいでしょう。ポイントは調整がつきやすいように日程の候補を多めに提示することです。

しかしながら、確定した面接日程を変更するのは、よほどの事情でない限り避けるほうがベターです。特に、人事部以外の現場社員や役員による面接の場合は、再度の日程調整が非常に煩雑になります。採用担当者の負担になりますし、再設定した日程が当初よりも遅くなると、先に面接した人のほうが印象に残りやすいなど不利になる可能性もあります。

企業が変更を受け入れてくれたら…

企業が提示してきた日時でOKなら、「承知いたしました。▲月▲日▲曜日、▲時に●●●まで伺います」と確認の意味で日時を繰り返して返信。その際は、面接地もあわせて記載しておくと間違いを防止できます。必ず、「ご多忙の中、面接日程を再度調整いただきありがとうございます」と感謝の気持ちを伝えることを忘れずに。

キャリアアドバイザーに面接のアドバイスを聞こう
エージェントサービスに申し込む(無料)
面接で話す強みを自己PR診断で発掘しよう
自己PR発掘診断を受ける
1対1ではたらくサポーターと面接の練習をしよう
開催スケジュールを見る
このエントリーをはてなブックマークに追加

\ dodaは求人数10万件以上! /

エージェントによる履歴書作成や
面接対策のサポートも充実!

会員登録する(無料)

ログインはこちら

doda年収査定サービス

  • ボーナス平均支給額の実態調査