スマートフォン版で表示

いい転職が、未来を変える。DODA(デューダ)

面接面接

面接連絡面接悩み相談室━面接突破のポイント集━

このエントリーをはてなブックマークに追加

メールや電話で面接・選考を辞退する場合の断り方

他社で内定が出たので、今進んでいる面接の選考はすべて辞退したいです。どのように断ればいいでしょうか。

N・Sさん(27歳)

選考を受けてから「この企業男は自分とは合わないのではないか」と思い、辞退することはあります。その際は、辞退することをすぐに企業に伝え、誠心誠意を込めて対応するようにしてください。まず選考や面接に時間を割いてもらったことのお礼を伝えましょう。その上で、面接を辞退したいということをはっきりと伝えます。他社を志望するのかといった具体的な理由を話す必要はありません。相手企業を尊重する態度は最後まで持ちましょう。

●辞退メール文例
送るタイミング:辞退することが決まり次第、すぐに連絡しましょう。
送る内容:
[件名]▲月▲日の採用面接のお礼(自分の名前)

株式会社▲▲▲▲▲▲▲▲
人事部 ●●様

(自分の名前)と申します。
この度は、選考にお時間を割いていただいたことに心からお礼を申し上げます。

しかしながら、自分自身の今後のキャリアを熟考したうえで、
次回の面接はご辞退させていただきたく、ご連絡をいたしました。
ご意向に沿えず、誠に申し訳ございません。
どうぞご了承くださいますようお願い申し上げます。

末筆ながら貴社のご発展を心よりお祈り申し上げます。

<署名>
※署名は、名前・連絡先を必ず記入しておきましょう

このエントリーをはてなブックマークに追加
DODAのサービスを利用する
会員登録をする(無料)
キャリアアドバイザーに面接のアドバイスを聞く
エージェントサービスに申し込む(無料)