転職理由ランキング2012年 男女別

男性と女性で転職理由は異なるのでしょうか?
2012年上半期に転職活動を行った約3万人のデータを元に、男女別の傾向を分析します。

※データ出展:本コンテンツのデータはdodaサービスにご登録いただいている方のデータより抽出しています。
   データ抽出期間:2012年4月1日〜2012年9月30日 有効回答数:約3万件
※掲載日:2012.10.22
  • 総合
  • 業種別
  • 職種別
  • 男女別

転職理由ランキング(男女別)

「男性」は会社の将来性や年収アップ、「女性」は就業時間・環境の改善を求めて転職

男女別に転職理由を見てみると、「会社の将来性が不安」を転職理由に挙げた人の割合は、男性が14.5%に対して女性は約半数の7.7%で、男性の方が将来性に不安を感じている人が多いことがわかりました。これは、男性の方が、「定年まで働く」という意識が強く、会社の将来性に目を向けている人が多いことが背景にあると考えられます。また、「給与に不満がある」(男性:8.5%、女性:4.9%)も、男性の方が女性より回答割合が多い結果となりました。

一方、女性の方が多い転職理由は、「残業が多い/休日が少ない」(男性:5.0%、女性7.3%)で、体力的に女性の方が就業時間の長さを辛く感じる人が多いのかもしれません。そのほか、「女性が働きにくい環境である」や、「家庭環境の変化によるため」など、結婚や出産などのライフイベントの変化に合わせて転職をするケースも見られました。

「自分の転職理由は妥当?」など、転職でお悩みの方はご相談ください
エージェントサービスに申し込む(無料)

【男性】

順位 転職理由 割合
1位 会社の将来性が不安 14.5%
2位 ほかにやりたい仕事がある 12.5%
3位 給与に不満がある 8.5%
4位 専門知識・技術を習得したい 5.9%
5位 残業が多い/休日が少ない 5.0%
6位 幅広い経験/知識を積みたい 4.3%
7位 業界の先行きが不安 3.8%
8位 U・Iターンしたい 3.5%
9位 市場価値を上げたい 3.4%
10位 倒産/リストラ/契約期間満了 3.1%

【女性】

順位 転職理由 割合
1位 ほかにやりたい仕事がある 13.0%
2位 会社の将来性が不安 7.7%
3位 残業が多い/休日が少ない 7.3%
4位 給与に不満がある 4.9%
5位 専門知識・技術を習得したい 4.8%
6位 幅広い経験/知識を積みたい 3.9%
7位 女性が働きにくい環境である 3.4%
8位 業界の先行きが不安 3.3%
9位 雇用形態を変えたい 3.0%
10位 家庭環境の変化によるため 2.7%
あなたが抱える不安・不満から「転職オススメ度」を診断します
「転職タイプ診断」はこちら
希望を叶える求人特集
会社の将来性が不安

2年連続成長中の企業特集

給与に不満がある

年収600万円以上の求人特集

他にやりたい仕事がある

未経験からチャレンジできる求人特集

残業が多い

残業20時間未満の求人特集

幅広い経験・知識を積みたい

研修制度充実の企業特集

休日が少ない

完全週休2日+年間休日120日以上の企業特集

専門知識・技術力を習得したい

資格取得支援制度のある企業特集

U・Iターンしたい

U・Iターン歓迎の企業特集

「自分も同じ不安・不満を抱えている」、「自分の転職理由は妥当?」とお悩みの方はこちら
エージェントサービスに申し込む(無料)

doda年収査定サービス
ハイクラス転職サービスdodaX