転職理由ランキング2014年下期 業種別業種別

業種によって転職理由は異なるのでしょうか?
2014年上半期(2014年4月~2014年9月)に、転職活動を行った約30,000人のデータを元に転職理由を解析します。

【データ出典】 本コンテンツのデータはdodaサービスにご登録いただいている方のデータから抽出しています。
【データ抽出期間】 2014年4月~2014年9月
【有効回答数】 約30,000件
掲載日:2014.11.10
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 総合
  • 業種別
  • 職種別
  • 男女別

転職理由ランキング(業種別)

「ポジティブ転職」に加えて、「待遇改善」「環境改善」もキーワードに

全8業種のうち7業種で 「ほかにやりたい仕事がある」 が1位という結果に。前回同様、「メーカー」だけが、「会社の将来性が不安」という理由が1位でした。全8業種中、6業種で「会社の将来性が不安」に対する割合は下がっており、また、前回5業種でランクインしていた「倒産/リストラ/契約期間満了」は2業種のみにとどまるなど、景況感の回復が転職理由にも色濃く反映される結果となっています。転職市場の活性化による、「ポジティブ転職化」の傾向は今回も多くの業種で見られましたが、同時に「雇用形態を変えたい」「会社の評価体制に不満がある」の割合も全体的に高くなりました。この結果から、やりたい仕事をかなえると同時に、より安定した環境やより良い待遇での仕事を求めて、転職を希望している人が増えていることも分かりました。

「自分の転職理由は妥当?」など、転職でお悩みの方はご相談ください
dodaに相談する 転職コンサルティング

IT/通信/インターネット

順位 転職理由 割合 前回比
1位ほかにやりたい仕事がある15.2%0.7 pt
2位会社の将来性が不安10.7%-2.3 pt
3位専門知識・技術力を習得したい7.8%-0.2 pt
4位給与に不満がある6.9%-0.4 pt
5位幅広い経験/知識を積みたい5.8%0.4 pt
6位残業が多い/休日が少ない5.2%-0.4 pt
7位市場価値を上げたい4.8%0.5 pt
8位U・Iターンしたい2.5%-0.3 pt
9位会社の評価方法に不満がある2.5%0.1 pt
10位雇用形態を変えたい2.1%0 pt

IT/通信/インターネット」で前回との差が最も大きかったのは、2位の「会社の将来性が不安」(-2.3%)でした。また、1位「ほかにやりたい仕事がある」(+0.7pt)や、7位「市場価値を上げたい」(+0.5pt)では回答割合の値が前回よりも高くなっていることから、ポジティブ転職化が進んでいることも見て取れます。

金融

順位 転職理由 割合 前回比
1位ほかにやりたい仕事がある14.5%-0.7 pt
2位会社の将来性が不安7.0%0.8 pt
3位給与に不満がある5.9%-1.6 pt
4位専門知識・技術力を習得したい5.0%0.2 pt
5位顧客のためになる仕事がしたい4.1%-1.6 pt
6位残業が多い/休日が少ない3.9%-0.6 pt
7位幅広い経験/知識を積みたい3.7%0.4 pt
8位ノルマが厳しい3.3%0.2 pt
9位市場価値を上げたい3.1%0.5 pt
10位会社の評価方法に不満がある2.9%0.4 pt

金融」は2位「会社の将来性が不安」(+0.8pt)、3位「給与に不満がある」(-1.6pt)で順位が前回と逆転しました。6位「残業が多い/休日が少ない」も0.6ptマイナスとなっており、景気の回復でうまく業績を盛り返した企業では、待遇面への不満による転職が減った反面、その恩恵を受けられていない企業では、会社の先行きへの懸念が強まっているのかもしれません。

メーカー

順位 転職理由 割合 前回比
1位会社の将来性が不安14.9%-1.3 pt
2位ほかにやりたい仕事がある12.6%0.1 pt
3位給与に不満がある6.7%0.2 pt
4位残業が多い/休日が少ない5.4%0.4 pt
5位専門知識・技術力を習得したい5.2%-0.7 pt
6位U・Iターンしたい4.7%0.1 pt
7位業界の先行きが不安3.5%-0.5 pt
8位幅広い経験/知識を積みたい3.4%-0.7 pt
9位倒産/リストラ/契約期間満了2.4%-1.1 pt
10位転勤したくない2.4%-0.3 pt

メーカー」は、今回も「会社の将来性が不安」が1位という結果になりましたが、前回から引き続き、その回答割合はダウン(-1.3pt)しています。1年前(2013年下半期)から比べると合計で2.8ptダウンしており、また今回は9位の「倒産/リストラ/契約期間満了」の割合も下がっている(-1.1pt)など、他業種の転職者と同様に、転職理由でポジティブさが見られるようになってきました。

メディカル

順位 転職理由 割合 前回比
1位ほかにやりたい仕事がある15.1%-3.8 pt
2位会社の将来性が不安8.5%-1.9 pt
3位専門知識・技術力を習得したい6.7%-1.2 pt
4位給与に不満がある5.6%0.2 pt
5位市場価値を上げたい4.8%-0.5 pt
6位U・Iターンしたい3.6%-0.8 pt
7位残業が多い/休日が少ない3.1%-0.5 pt
8位幅広い経験/知識を積みたい2.8%-0.9 pt
9位転勤したくない2.3%0.3 pt
10位会社の評価方法に不満がある2.0%0 pt

メディカル」は、前回7位だった「倒産/リストラ/契約期間満了」による転職理由がトップ10から外れ、代わりに「転勤したくない」が9位にランクインしました。また、1位「ほかにやりたい仕事がある」(-3.8pt)を筆頭に前回からポイントを落とした項目も多く、11位以下の理由に回答が流れるなど、ここ1年ほどの急激な求人数の増加に伴い、転職理由の多様化が最も進んだ業種と言えるでしょう。

メディア

順位 転職理由 割合 前回比
1位ほかにやりたい仕事がある14.7%-0.3 pt
2位残業が多い/休日が少ない9.5%1.3 pt
3位会社の将来性が不安9.0%-1.4 pt
4位給与に不満がある7.0%-1.8 pt
5位幅広い経験/知識を積みたい5.8%-0.9 pt
6位専門知識・技術力を習得したい4.1%-0.1 pt
7位雇用形態を変えたい3.5%0 pt
8位倒産/リストラ/契約期間満了3.2%0.4 pt
9位業界の先行きが不安2.8%0.2 pt
10位会社の評価方法に不満がある2.8%0.8 pt

メディア」は、4位「給与に不満がある」(-1.8pt)、3位「会社の将来性が不安」(-1.4pt)の順で、前回との差が大きくなりました。広告宣伝への投資再開といったメディアサービスへの需要の高まりを追い風に、業績を伸ばしている企業が増えている一方で、2位の「残業が多い/休日が少ない」が1.3pt回答割合を上げるなど、業界全体の好調さが多忙を生み、それが転職理由につながっているケースも見受けられました。

商社/流通

順位 転職理由 割合 前回比
1位ほかにやりたい仕事がある12.1%-0.4 pt
2位会社の将来性が不安11.4%0.7 pt
3位給与に不満がある9.5%0.7 pt
4位残業が多い/休日が少ない6.0%-2.1 pt
5位専門知識・技術力を習得したい4.0%0.5 pt
6位業界の先行きが不安3.6%0.4 pt
7位U・Iターンしたい3.3%1.3 pt
8位幅広い経験/知識を積みたい3.1%-0.3 pt
9位会社の評価方法に不満がある2.8%-0.3 pt
9位市場価値を上げたい2.8%0.2 pt

商社・流通」は、7位に前回12位だった「U・Iターンしたい」がランクインする結果に。また、前回調査で+1.2ptと最も割合を上げた「残業が多い/休日が少ない」が、今回の調査では-2.0ptと大きくポイントを落とし、さらに、前回10位にランクインしていた「土日祝日に休みたい」はトップ10から外れるなど、業務過多を反映した転職理由が、若干落ち着いてきたという傾向も見られました。

小売/外食

順位 転職理由 割合 前回比
1位ほかにやりたい仕事がある10.5%-1.1 pt
2位給与に不満がある9.7%0.3 pt
3位残業が多い/休日が少ない8.3%-0.4 pt
4位会社の将来性が不安6.0%-1.4 pt
5位土日祝日に休みたい6.0%0.6 pt
6位不規則な勤務が不満4.9%-0.1 pt
7位雇用形態を変えたい3.8%2.4 pt
8位昇進が望めない3.5%-0.4 pt
9位会社の評価方法に不満がある2.8%0.2 pt
10位幅広い経験/知識を積みたい2.7%-0.6 pt

サービス

順位 転職理由 割合 前回比
1位ほかにやりたい仕事がある12.9%-0.2 pt
2位給与に不満がある8.3%0.3 pt
3位会社の将来性が不安7.9%-0.9 pt
4位残業が多い/休日が少ない6.9%-0.7 pt
5位専門知識・技術力を習得したい4.2%-0.3 pt
6位雇用形態を変えたい3.9%0.3 pt
7位幅広い経験/知識を積みたい3.7%-0.8 pt
8位土日祝日に休みたい3.0%0 pt
9位不規則な勤務が不満2.8%-0.4 pt
10位業界の先行きが不安2.3%0 pt

小売・外食」および「サービス」は、「不規則な勤務が不満」や 「土日祝日に休みたい」といった労働環境にかかわる項目が上位に挙がるのが特徴です。また今回の調査では、両業種ともに「会社の将来性が不安」(小売・外食は4位で-1.4pt、サービスは3位で-0.9pt)の割合が下がり、「サービス」では前回10位だった「倒産/リストラ/契約期間満了」による転職理由がランク外へと順位を落とすなど、会社都合によってではなく、主体的に動き始めた人が増えていることが分かりました。一方で、「小売・外食」では前回13位とランク外だった「雇用形態を変えたい」がプラス2.4ptで7位にランクインし、同じく「サービス」でも7位から6位(+0.3pt)へ順位を上げる結果となりました。大手小売チェーン店などを筆頭に、有期社員を正社員化しようとする動きが業界内で進んだことで、転職を機に正社員就労を目指す人の割合も増えているのだと思われます。

※前回比について:+0.5%以上・・・赤字 、  -0.5%以下…青字

あなたが抱える不安・不満から「転職オススメ度」を診断します
「転職タイプ診断」はこちら

希望を叶える求人特集

ほかにやりたい仕事がある
未経験からチャレンジできる求人特集
会社の将来性が不安
2年連続成長中の企業特集
幅広い経験・知識を積みたい
研修制度充実の企業特集
専門知識・技術力を習得したい
資格取得支援制度のある企業特集
給与に不満がある
年収600万円以上の求人特集
残業が多い
残業20時間未満の求人特集
休日が少ない
週休2日制+年間休日120日以上の企業特集
U・Iターンしたい
U・Iターン歓迎の企業特集
  • 総合
  • 業種別
  • 職種別
  • 男女別
「自分も同じ不安・不満を抱えている」、「自分の転職理由は妥当?」とお悩みの方はこちら
エージェントサービスに申し込む(無料)
このエントリーをはてなブックマークに追加

【人気企業300社の合格診断】今、転職できる可能性は?