転職理由ランキング2014年下期 男女別男女別

男性と女性で転職理由は異なるのでしょうか?
2014年上半期(2014年4月~2014年9月)に、転職活動を行った約30,000人のデータを元に転職理由を解析します。

【データ出典】 本コンテンツのデータはdodaサービスにご登録いただいている方のデータから抽出しています。
【データ抽出期間】 2014年4月~2014年9月
【有効回答数】 約30,000件
掲載日:2014.11.10
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 総合
  • 業種別
  • 職種別
  • 男女別

転職理由ランキング(男女別)

男性はキャリアや将来性を求め、女性はワークライフバランスや働きやすい環境を求める

男性」は1位が「ほかにやりたい仕事がある」、2位が「会社の将来性が不安」という結果になりました。総合でのランキングと比較すると、1位と4位「残業が多い/休日が少ない」の回答の割合は低く、5位「専門知識・技術力を習得したい」、6位「幅広い経験/知識を積みたい」をはじめとする、他8項目においては高い割合をマークしました。また、総合では10位だった「雇用形態を変えたい」の代わりに、「会社の評価体制に不満がある」がランクインしており、男性の転職理由としては、キャリアアップ・スキルアップを図りたいという希望に加えて、成果に見合った評価を手に入れたいといった意向も強いことが分かりました。

一方「女性」のランキングでは、「総合」「業種」「職種」のいずれの区分においてもトップ10にランクインしていなかった「女性が働きにくい環境である」が8位という結果に。総合ランキングとの比較では、1位「ほかにやりたい仕事がある」がプラス0.6pt、2位「残業が多い/休日が少ない」がプラス1.0ptと高い割合を示した一方で、3位「会社の将来性が不安」は、総合(10.1%)の約半数の5.8%にとどまりました。また、総合10位の「雇用形態を変えたい」は7位、12位の「土日祝日に休みたい」が9位、15位の「不規則な勤務が不満」が10位にランクインするなど、女性はワークライフバランスや仕事内容にこだわって転職を決める傾向が強いことが分かりました。

「自分の転職理由は妥当?」など、転職でお悩みの方はご相談ください
dodaに相談する 転職コンサルティング

男性

順位 転職理由 割合 前回比
1位ほかにやりたい仕事がある12.9%-0.5 pt
2位会社の将来性が不安11.8%-1.4 pt
3位給与に不満がある8.5%0.2 pt
4位残業が多い/休日が少ない5.6%0.1 pt
5位専門知識・技術力を習得したい5.3%-0.6 pt
6位幅広い経験/知識を積みたい3.9%-0.4 pt
7位U・Iターンしたい3.4%0.2 pt
8位市場価値を上げたい3.1%-0.1 pt
9位業界の先行きが不安2.8%-0.3 pt
10位会社の評価方法に不満がある2.7%0.3 pt

女性

順位 転職理由 割合 前回比
1位ほかにやりたい仕事がある13.7%0.1 pt
2位残業が多い/休日が少ない6.9%-1.2 pt
3位会社の将来性が不安5.8%-0.8 pt
4位給与に不満がある4.9%-0.9 pt
5位専門知識・技術力を習得したい4.3%0.1 pt
6位幅広い経験/知識を積みたい3.7%-0.5 pt
7位雇用形態を変えたい3.5%0 pt
8位女性が働きにくい環境である3.0%0.3 pt
9位土日祝日に休みたい2.8%0.2 pt
10位不規則な勤務が不満2.5%-0.2 pt

※前回比について:+0.5%以上・・・赤字 、 -0.5%以下・・・青字

あなたが抱える不安・不満から「転職オススメ度」を診断します
「転職タイプ診断」はこちら

希望を叶える求人特集

ほかにやりたい仕事がある
未経験からチャレンジできる求人特集
会社の将来性が不安
2年連続成長中の企業特集
幅広い経験・知識を積みたい
研修制度充実の企業特集
専門知識・技術力を習得したい
資格取得支援制度のある企業特集
給与に不満がある
年収600万円以上の求人特集
残業が多い
残業20時間未満の求人特集
休日が少ない
週休2日制+年間休日120日以上の企業特集
U・Iターンしたい
U・Iターン歓迎の企業特集
  • 総合
  • 業種別
  • 職種別
  • 男女別
「自分も同じ不安・不満を抱えている」、「自分の転職理由は妥当?」とお悩みの方はこちら
エージェントサービスに申し込む(無料)
このエントリーをはてなブックマークに追加

転職タイプ診断