スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

ランキング・データ・調査

平均年収ランキング2009
生産技術の平均年収|エンジニア(電気・電子・機械・化学)

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 25〜29歳
    398万円(最高 700万円)
  • 30〜34歳
    439万円(最高 750万円)
  • 35〜39歳
    537万円(最高 1,257万円)

経験により、年収も大きく増減

グラフ:年齢別推移

生産技術の平均年収は437万円となりました。昨年と比べると全体で16万円の減少となりました。ただ、35~39歳では平均年収が増加しており、マネジメント経験や生産準備・工程設計経験を積むことにより着実に年収アップを見込める職種と言えるでしょう。

年収アップの第一歩は、自分の適正年収を正しく把握するところから始まります。あなたは、経験やスキルに見合った年収をもらえているでしょうか?dodaなら、年収査定サービスを無料で利用できます。

自分の「本当の年収」を知りたい方は、コチラからお申し込みを。
適正年収を診断する

気になる「あの職種」の年収は?

生産技術を経験した人が、こんな職種にキャリアチェンジする例も。平均年収をチェックしてみましょう。

どんな仕事?

生産技術とは、主に製造業において設計部門と製造部門の間で「より効率的に高品質な製品を生産するための技術」を開発する仕事です。生産性を最大限に高め、技術的な側面から製品の品質とコストの管理を担います。具体的には、製造ラインの全体の流れから、各工程に必要な工法開発・設備導入・管理等にまで携わり、経営工学の観点から最適な仕組みを構築していきます。製品の高品質を保持しつつ、開発・製造のリードタイム短縮とコスト削減を図る、経営に直結する重要な職種です。

おすすめリンク

仕事、お金…みんなの「はたらく」に関するデータはこちら

自分の「本当の年収」を知りたいなら年収査定サービス
適正年収を受ける
あなたの専任キャリアアドバイザーが転職アドバイス
エージェントサービスに申し込む(無料)
このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたの可能性と出会えるキャリアタイプ診断