スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

ランキング・データ・調査

平均年収ランキング2009
CAE解析の平均年収|エンジニア(電気・電子・機械・化学)

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 25〜29歳
    399万円(最高 600万円)
  • 30〜34歳
    488万円(最高 850万円)
  • 35〜39歳
    608万円(最高 1,300万円)

全体的に減少傾向も、30代後半では微増

グラフ:年齢別推移

CAE解析の平均年収は453万円となりました。昨年までは全職種の平均年収を上回る水準でしたが、平均年収は減少。特に30〜34歳では、昨年と比べて40万円以上も減少しました。一方、35〜39歳では昨年から微増。マネジメント経験などが市場価値を高めると言えるでしょう。

年収アップの第一歩は、自分の適正年収を正しく把握するところから始まります。あなたは、経験やスキルに見合った年収をもらえているでしょうか?dodaなら、年収査定サービスを無料で利用できます。

自分の「本当の年収」を知りたい方は、コチラからお申し込みを。
適正年収を診断する

気になる「あの職種」の年収は?

CAE解析を経験した人が、こんな職種にキャリアチェンジする例も。平均年収をチェックしてみましょう。

どんな仕事?

CAE(Computer Aided Engineering)解析とはPC上で製品の機能や性能をシミュレーションする解析技術のこと。CAE解析の担当者は、解析で導き出された計算結果を分析し、設計に対して改善提案を行っていきます。CAE解析の導入により、設計と評価、生産計画の検討を同時に進めることができるようになり、試作品点数の削減によるコスト低減や開発期間の大幅な短縮が可能となりました。より優れた製品を、コストを抑えながら早いタイミングで市場に投入して市場競争力を確保していくためには、CAE解析を駆使する技術者の能力が不可欠とされています。

おすすめリンク

仕事、お金…みんなの「はたらく」に関するデータはこちら

自分の「本当の年収」を知りたいなら年収査定サービス
適正年収を受ける
あなたの専任キャリアアドバイザーが転職アドバイス
エージェントサービスに申し込む(無料)
このエントリーをはてなブックマークに追加

\ dodaは求人数10万件以上! /

エージェントによる履歴書作成や
面接対策のサポートも充実!

会員登録する(無料)

ログインはこちら

適職探しのヒントが見つかる!転職タイプ診断

  • 転職フェアオンライン