スマートフォン版で表示

面接マナー転職Q&A(面接)

このエントリーをはてなブックマークに追加

面接の入室・退室で注意すべきポイントはありますか?

転職の面接で、入室時、退室時、それぞれで何か気を付けることはありますか?

E.Kさん(23歳)

入室・退室時の立ち振る舞いは明確な評価ポイント
ビジネスマナーを守り、感謝の気持ちを表現すること

入室・退室時の立ち振る舞いは、細部までチェックされていると考えてください。このときの態度ひとつで面接の合否が決まることもあるほど、重要な評価ポイントとなっています。必要なのはビジネスマナーと、貴重な時間をもらっていることに対する、面接官への感謝の気持ちを表現することです。

入室時に最も重要なのは入室直後のあいさつ。面接官に尋ねられる前に、笑顔ではっきりと「自分の名前(フルネーム)」「面接の機会をいただいたお礼」を述べてください。ファーストコンタクトで「この人なら入社後に活躍してくれそう」という期待感を持たせることが大切です。退室時には緊張感を途切れさせないように注意が必要です。面接終了後に突然、ラフな口調になったり、スマホの電源を入れたりするとマイナス評価につながります。出口やエレベーターで改めてお礼とあいさつをすることも忘れないでください。

【入室】会議室や応接室で面接官を待つ場合の手順とマナー

中途採用の面接では、多くの場合、自分が先に面接会場となる会議室や応接室に案内され、面接官があとから入室してくる形になります。正しい手順とマナーを確認しましょう。

【1】「ありがとうございます」とお礼を言って入室・着席

通常、案内の担当者が面接会場となる会議室や応接室まで案内してくれます。ドアを開けてもらい「こちらの席へどうぞ」と言われたら、「ありがとうございます」とお礼を述べて入室します。案内の方が退室するまでは着席はしないこと。

【2】応答があったら「失礼いたします」と声をかけてからドアを開ける

室内から「はい」「どうぞ」などという声が聞こえたら、ドアを開ける前に「失礼します」と室内に聞こえるように声をかけます。ドアは静かに開けてください。

【3】きちんと手を添えてドアを閉める

入室したら、静かにドアを閉めます。このとき、面接官に完全に背中を向けないこと、ドアが完全に閉まるまで手を添えておくことがポイント。後ろ手で閉めるのは雑な印象を与えるのでNGです。よほど大きな荷物でない限りバッグは持ったままでかまいません。

【4】面接官に向き直りその場であいさつをする

通常、案内の担当者が面接会場となる会議室や応接室まで案内してくれます。ドアを開けてもらい「こちらの席へどうぞ」と言われたら、「ありがとうございます」とお礼を述べて入室します。案内の方が退室するまでは着席はしないこと。

【5】「失礼いたします」と言ってから着席する

面接官から着席を促されたら、「失礼いたします」と言い、椅子に向かって移動して着席します。

入室時にやってしまいがちなマナー違反

・面接官を座ったままで迎えてしまう

面接官があとから入室してくるケースで、ドアが開いたときに自分が着席しているのは、面接官に対して失礼にあたります。多くの人がしてしまいがちなマイナス評価のポイントなので、緊張感を持って面接官を待ちましょう。

・あいさつのときに自分の名前を名乗らない

普段、商談や仕事のアポイントでは、名刺交換というイベントがあるため、初めて会う方に対して率先して自己紹介をしなければならないケースは多くありません。名前を名乗り忘れる人が多いので注意しましょう。

面接官が出口などまで見送ってくれる場合の手順とマナー

中途採用の面接では、面接官が出口やエレベーターまで見送ってくれることが多いようです。最後まで気を抜かず、ほかの社員へのマナーにも注意しましょう。

【1】面接が終わったら「ありがとうございました」とお礼を言う

「これで面接は終了です」などと言われたら、まずは「本日は、貴重なお時間をいただき、ありがとうございました」と、椅子に座ったままお礼を言いましょう。速やかにテーブルの上のものを片付けて、バッグを持って立ち上がります。

【2】面接官の少し後ろを歩く

退室の準備ができた段階で、面接官がドアを開けて退室を促してくれます。出口やエレベーターまでは面接官の少し後ろを歩きましょう。ほかの社員とすれ違ったときは、軽く会釈をすること。

【3】出口やエレベーターで再度、お礼とあいさつをする

出口に到着、もしくはエレベーターに乗ったタイミングで、しっかりと面接官に向き直り、「本日はどうもありがとうございました。よろしくお願いいたします」と、お礼とあいさつをします。

退室時にやってしまいがちなマナー違反

・ラフな口調になったり、不用意な発言をしたりする

面接が終わると途端に気が抜けて、口調が柔らかくなってしまったり、不用意に世間話を始めたりしてしまう人がいます。面接の評価は会社を出て完全にお別れするまでが対象です。最後まで緊張感を保ってください。会社を出る前にスマホの電源を入れるのもNGです。

・面接会場に残る面接官へのあいさつを忘れる

面接官が複数人いて、そのうちの一人が出口やエレベーターまで見送ってくれる場合、面接会場に残っている面接官へのあいさつを忘れてしまうケースが多々あります。マイナス評価につながるので注意しましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

アンケートにご協力ください。このコンテンツは役に立ちましたか?

面接官の質問の意図を学べるセミナー
面接力アップセミナーに申し込む
キャリアアドバイザーに面接のアドバイスを聞く
エージェントサービスに申し込む(無料)
面接の準備をしながら、応募する求人を探そう
新着求人を見る

doda転職フェア大阪、福岡

大阪 福岡