スマートフォン版で表示

このエントリーをはてなブックマークに追加

転職Q&A(面接)

Q. 面接の当日キャンセル(ドタキャン)はできますか?

当日ではありますが、事情により面接をキャンセルしたいです。面接のドタキャンは認められるでしょうか。 (Y.Aさん/31歳)

A. やむをえない場合は仕方がありませんが、必ず電話で企業に連絡しましょう。

面接当日になってキャンセルせざるを得ないのは、弔事や体調不良、緊急でどうしても抜けられない仕事が発生した場合のみです。そして、分かった時点ですぐ企業(エージェント経由の場合はキャリアアドバイザー)に連絡してください。直前になるほど、企業に再調整の手間を取らせてしまいます。誠意を持って事情を説明することが大切です。面接官も事情の詳細までは問わないはずですので、概要を話して重要度が伝わればいいでしょう。

絶対にやってはいけないこと

1つは、無断キャンセル。社会人として連絡をするのは当然のことです。たとえ、面接時間ギリギリになったとしても連絡を入れるようにしましょう。無理だからと無断欠席するのは社会人としてのルール違反です。もう1つは、面接キャンセルの理由を偽ること。ドタキャンをごまかそうとすればするほど電話越しで不自然になりますし、その後の面接でボロが出てしまう可能性もあります。

当日のキャンセルは、必ず電話で

面接当日に連絡をする場合、必ず電話をしてください。人事担当者がミーティングや外出していると、メールをチェックできない可能性もあるからです。また、電話をした際に人事担当者が不在だったとしても、代理の方に伝言を依頼するなどして必ず担当者に伝わるようにしましょう。

<当日キャンセルの連絡方法(電話の場合)>

「お忙しいところ申し訳ありません。本日▲時から採用面接のお約束をいただいております▲▲と申します。体調を崩してしまい、本日お伺いすることが難しい状態です。誠に申し訳ありませんが、面接日時を変更していただけないでしょうか。(中略)当日のご連絡となり大変申し訳ありません。それではどうぞよろしくお願いいたします。」

アンケートにご協力ください。このコンテンツは役に立ちましたか?

dodaのサービスを利用する
会員登録をする(無料)
キャリアアドバイザーに面接のアドバイスを聞く
エージェントサービスに申し込む(無料)
このエントリーをはてなブックマークに追加

doda転職フェア(名古屋)、doda転職フェア(大阪)

名古屋 大阪