スマートフォン版で表示

このエントリーをはてなブックマークに追加

転職Q&A(面接)

Q. 自己PRのネタに優先順位はありますか?

自分がやってきたことをいろいろな側面から話したいです。自己PRで優先すべき内容はありますか。企業が知りたい情報があれば教えてください。(S.Kさん/24歳)

A. まずは長所をしっかりアピールしましょう。

自己PRとは自分の強みです。長所をしっかりアピールしましょう。しかし、長所といっても経験や実績、スキル、資格、意欲、人間性…などさまざまあります。これに明確な順位づけをするのは難しいですが、「アピールとして面接官に伝わりやすいものを優先する」という考え方をしてください。

コミュニケーション能力や忍耐力といった長所も大切なことですが、具体的な裏付けが難しく、抽象的で説得力のないアピールになってしまうことがほとんど。

効果的な自己PRは「自分は何ができて、それをどう仕事に活かせるか」という内容に加えて、「その裏付けは何か」という要素も必要。そう考えると、具体的な数字や結果を裏付けとして話せる内容が優先すべきアピールの要素となるでしょう。つまり、「過去の実績に裏付けられたスキル」といったアピールの方が、具体的な自己PRとして組み立てやすく、面接官にも伝わりやすい、ということです。

アンケートにご協力ください。このコンテンツは役に立ちましたか?

dodaのサービスを利用する
会員登録をする(無料)
キャリアアドバイザーに面接のアドバイスを聞く
エージェントサービスに申し込む(無料)
このエントリーをはてなブックマークに追加

doda転職フェア(名古屋)、doda転職フェア(大阪)

名古屋 大阪