転職理由ランキング2009年 男女別

掲載日:2009.03.26
転職理由にも社会情勢の変化が影響を与えているようです。特に2008年9月以降の急速な景気悪化で企業の倒産やリストラが急増していることを背景に、転職理由にも「倒産/リストラ/契約期間の満了」の項目が2008年9月までと10月以降とを比較して2倍近くに増えているという実態が浮かび上がりました。
今回のランキングでは総合ランキングのご紹介と共に、年齢別や男女別での傾向の違いも紹介します。
※データ出展:本コンテンツのデータはdodaサービスにご登録いただいている方のデータより抽出しています。
  データ抽出期間:2008年10月1日〜2009年1月31日 有効回答数:30146件
  • 総合版
  • 年齢別
  • 男女別

転職理由ランキング(男性)

順位 転職理由 割合
1位 会社の将来性が不安 14.5%
2位 他にやりたい仕事がある 11.2%
3位 給与に不満がある 7.9%
4位 専門知識・技術力を習得したい 7.9%
5位 倒産/リストラ/契約期間の満了 6.4%
6位 残業が多い/休日が少ない 4.8%
7位 雇用形態を変えたい 4.3%
8位 幅広い経験・知識を得たい 4.1%
9位 業界の先行きが不安 4.0%
10位 市場価値を上げたい 2.7%

転職理由ランキング(女性)

順位 転職理由 割合
1位 他にやりたい仕事がある 11.6%
2位 会社の将来性が不安 8.7%
3位 雇用形態を変えたい 7.5%
4位 残業が多い/休日が少ない 6.9%
5位 専門知識・技術力を習得したい 6.1%
6位 倒産/リストラ/契約期間の満了 5.8%
7位 給与に不満がある 5.7%
8位 幅広い経験・知識を得たい 4.5%
9位 女性が働きにくい環境であることが不満 3.1%
10位 家庭環境の変化 3.0%
男女差で差が見られた転職理由グラフ
男性の転職理由1位は「会社の将来性が不安」女性の転職理由1位は「他にやりたい仕事がある」

今回の転職理由調査で最も差が見られたのが男女別でのランキング。男性が会社や業界、給与に対する不安・不満が強いのに対して、 女性は働き方や環境に対しての不安・不満が強いことが分かった。 特に、「雇用形態を変えたい」と考えている女性は男性の2倍近くに上り、女性の方が男性に比べて今の雇用形態に不安を抱えている方が多いという事が明らかになった。その他、「女性が働きにくい環境であることが不満」「家庭環境の変化により転職する必要がある」などの転職理由が女性でのみランクインしていることも特徴で、働く上ではまだまだ女性ならではの悩みが多いことも浮き彫りとなった。

転職理由事例集
  • 今まで学んできたコミュニケーション力とチームワーク力を活かして、異業種ではありますが営業事務、一般事務職を希望しています。 また、今後長く働いていきたいため、正社員雇用、安定した勤務時間を希望し転職を考えました。(販売/サービス・29歳・女性)
  • 日々の営業にやりがいや達成感がありません。残業代もインセンティブもありませんし、先輩社員の給与を聞いても将来に希望が持てません。また、年功序列での昇進のため、営業成績が良くても評価されないことも転職を決めた理由の一つです。(営業・25歳・男性)
  • 正社員で働きたいと考えています。特に子供ができても長く仕事を続けていける環境を希望しています。(企画/事務・28歳・女性)

【人気企業300社の合格診断】今、転職できる可能性は?