スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

転職理由ランキング【最新版】 みんなの本音を調査!

  • #みんなの声
  • #ランキング

公開日:2024/3/11

転職した人にはどんな理由があったのか、知りたいと思ったことはありませんか? 2022年7月~2023年6月の1年間に転職した人の“本音”の転職理由をランキングにまとめました。20代・30代・40代・50代の年代別、男女別の転職理由とその傾向、さらに面接の場などでの転職理由の伝え方のポイントも紹介します。

このエントリーをはてなブックマークに追加
転職理由ランキング【最新版】 みんなの本音を調査!

ザックリまとめると

  • 「給与が低い・昇給が見込めない」という転職理由が3年連続1位、回答割合は過去最高の36.9%※
  • 40代・50代の1位の転職理由は「社内の雰囲気が悪い」。ハラスメントによる転職理由も増加
  • “本音”の転職理由は工夫して伝えよう

※2023年度と同じ集計方法で調査を実施した2021年、2022年の転職理由ランキングとの比較

【総合】転職理由の本音ランキング

転職理由の1位は「給与が低い・昇給が見込めない」

2022年7月~2023年6月の1年間に転職した人に、転職理由35項目の中から該当するものを「複数回答」で選んでもらったところ、転職理由の1位は3年連続で「給与が低い・昇給が見込めない」でした。回答割合は前年度よりも4.1ポイント上昇し、過去最高※の36.9%となりました。

2位は「社内の雰囲気が悪い」(26.9%)で前年度から1つ順位を上げ、3位の「人間関係が悪い/うまくいかない」(26.6%)は前年度7位から4つ順位を上げました。前年度2位だった「昇進・キャリアアップが望めない」(20.4%)は、9位に順位を下げました。

転職理由35項目の中で最も順位を上げたのは、10位の「ハラスメントがあった(セクハラ・パワハラ・マタハラなど)」(19.7%)で、前年度よりも7つ順位を上げました。今回、ハラスメントを理由に挙げた人は30~50代で多くなっています。ハラスメントをはじめ、人間関係、職場環境に関わる転職理由は、全体の転職理由トップ10のうち6つを占めました。

あわせて調査を行った、転職の一番の理由(単一回答)を選んでもらった結果も一部紹介します。1位は複数回答の場合と同じく「給与が低い・昇給が見込めない」(11.3%)、2位は「人間関係が悪い/うまくいかない」(7.2%)でした。3位は「ハラスメントがあった」(6.5%)で、前年度9位から6つ順位を上げた結果となりました。

※2023年度と同じ集計方法で調査を実施した2021年、2022年の転職理由ランキングとの比較

【総合】転職理由ランキング(1〜10位) ※複数回答可

順位 前年度順位 転職理由 割合 前年度割合
11給与が低い・昇給が見込めない36.9%32.8%
23社内の雰囲気が悪い26.9%23.4%
37人間関係が悪い/うまくいかない26.6%20.9%
44尊敬できる人がいない24.7%22.9%
58会社の評価方法に不満があった23.3%20.7%
69肉体的または、精神的につらい21.5%20.3%
711社員を育てる環境がない21.2%18.5%
813意見が言いにくい/通らない20.8%14.8%
92昇進・キャリアアップが望めない20.4%25.2%
1017ハラスメントがあった(セクハラ・パワハラ・マタハラなど)19.7%12.7%

自分の年収って適正?と思ったら...
あなたの適正年収を診断してみませんか?

年収査定/イメージイラスト

自分の年収って適正?と思ったら...
あなたの適正年収を診断してみませんか?

わずか3分で「適正年収・年収推移」がわかる!

年収査定を受けてみる(無料)

順位の変化があったのは「業界・会社の先行きが不安」

11位以下で前年度の調査から最も大きな順位の変化があったのは「業界・会社の先行きが不安」(17.6%)で、5位から14位に順位を下げました。今回の調査対象者がコロナの混乱が落ち着きはじめ、5類に移行した時期(2022年7月~2023年6月)に転職した人だったことが一因だと思われます。

次いで変化があったのは「転勤が多い/転勤したくない」(5.1%)で、26位から33位に順位を下げています。リモートワークの普及に加え、転勤制度を見直す企業が増えていることも要因になっていると考えられます。転職理由35項目のうち、最下位は前年度と同じく「人と関わる仕事をしたい」(3.8%)でした。

【総合】転職理由ランキング(11〜35位) ※複数回答可

順位 前年度順位 転職理由 割合 前年度割合
1110労働時間に不満(残業が多い/休日出勤がある)19.4%18.7%
126スキルアップしたい18.8%22.2%
1312離職率が高い17.9%17.8%
145業界・会社の先行きが不安17.6%22.4%
1518ほかにやりたい仕事がある15.2%12.6%
1619働き方に柔軟性がない(派遣常駐型、リモートワーク不可など)14.2%12.3%
1715働く場所を変えたい(勤務先が遠すぎる・近すぎる/U・Iターンしたい)12.7%14.3%
1816不規則な勤務をやめたい/土日祝休にしたい11.6%13.4%
1914個人の成果で評価されない11.3%14.4%
2020企業がコンプライアンス違反をしている11.1%10.7%
2124スピード感が自身に合っていない(遅い・速い)10.9%7.9%
2220家庭環境の変化(育児・介護等)9.6%10.7%
2222年功序列9.6%10.2%
2428顧客のためになる仕事がしたい9.2%7.5%
2523売上目標やノルマが厳しい8.1%8.6%
2627雇用形態を変えたい7.7%7.6%
2728けがや病気(家族・自身含む)7.4%7.5%
2830社内異動で希望しない部署になった6.8%7.4%
2931裁量権がない6.6%7.3%
3024子育てしながら働きにくい環境6.5%7.9%
3133ルーティンワークが多い5.9%6.0%
3134チームで仕事がしたい5.9%5.3%
3326転勤が多い/転勤したくない5.1%7.8%
3432倒産/リストラ/契約期間の満了(会社都合での雇用終了)4.0%6.9%
3535人と関わる仕事をしたい3.8%5.2%

本音の転職理由、転職活動ではどう伝える? どこまで言っていい? 考え方や伝え方のポイントを紹介

今回の転職理由ランキング2023では、給与、評価、人間関係に関する理由がランキング上位に並びました。こういった本音の転職理由を面接でどこまで伝えてもよいのか悩んでいる人もいるでしょう。ここでは、転職活動での“転職理由”の伝え方のポイントをご紹介します。

そもそも、面接官が採用面接で転職理由(退職理由)を尋ねるのは、「応募者が自社で活躍してくれそうかどうか」「応募者が入社後にすぐに辞めてしまわないか」を確認したいからです。うその転職理由を言ったり、ごまかしたりする必要はありませんが、マイナス評価につながるような伝え方は避けなければなりません。

例えば「上司と反りが合わなかった」「同僚と仲良くなれなかった」といった「人間関係」に関することはNG回答の代表例です。面接官から「うちの会社でも同僚と仲良くなれなかったら辞めるの?」と厳しい質問を返されてしまいます。

もし、上司の叱責などを転職理由に据えるのであれば、その非合理さや責任の所在を明確にし、「もっと自分らしく仕事をできる環境で能力を磨きたい」というように、伝え方を工夫しましょう。転職理由は「自分の理想とするキャリアプラン・働く目的を実現するために最適ではなかった事柄」という観点で伝えると面接官が前向きな印象を抱いてくれる可能性が高まります。

転職活動における転職理由の考え方、伝え方は下記の記事で詳しく解説しています。あわせてご一読ください。

書類や面接での転職理由の伝え方も
アドバイスします

【年代別】転職理由の本音ランキング

20代の転職理由1位は「給与が低い・昇給が見込めない」

20代の転職理由1位は、総合ランキングと同じく「給与が低い・昇給が見込めない」(35.2%)でした。2位は「人間関係が悪い/うまくいかない」(25.9%)で、前年度8位から6つ順位を上げ、3位は「社員を育てる環境がない」(23.5%)で14位から順位を11上げました。

転職の一番の理由の調査結果(単一回答)では、1位は「人間関係が悪い/うまくいかない」(12.6%)でした。ほかの各年代と比較して2~3倍ほど高い回答割合となっており、20代の転職理由の特徴となっています。

20代の転職理由として「人間関係」が挙げられたのは、リモートワークの普及が一因かもしれません。dodaが実施した「『リモートワーク』に関する調査※」によると、リモートワークを今後も継続したいかという設問で「そう思う」と回答した人は、他年代より20代がやや低い割合になりました。社会人としてのキャリアが浅い20代にとっては、先輩や上司からのフォローが得にくいと思われるリモートワーク環境に難しさを感じた人が多くいたのではないでしょうか。

※転職サービス「doda」、新型コロナ5類移行から半年の 「リモートワーク」の“リアル”を調査

【20代】転職理由ランキング(1〜10位) ※複数回答可

順位 前年度順位 転職理由 割合 前年度割合
11給与が低い・昇給が見込めない35.2%34.4%
28人間関係が悪い/うまくいかない25.9%19.1%
314社員を育てる環境がない23.5%14.3%
416ほかにやりたい仕事がある23.0%13.7%
56労働時間に不満(残業が多い/休日出勤がある)21.7%20.5%
613働く場所を変えたい(勤務先が遠すぎる・近すぎる/U・Iターンしたい)20.6%15.8%
711尊敬できる人がいない20.4%17.3%
817働き方に柔軟性がない(派遣常駐型、リモートワーク不可など)19.4%13.0%
97会社の評価方法に不満があった19.2%19.5%
104離職率が高い18.6%21.8%

自分の年収って適正?と思ったら...
あなたの適正年収を診断してみませんか?

年収査定/イメージイラスト

自分の年収って適正?と思ったら...
あなたの適正年収を診断してみませんか?

わずか3分で「適正年収・年収推移」がわかる!

年収査定を受けてみる(無料)

30代の転職理由1位は「給与が低い・昇給が見込めない」で、2位以下を大きく引き離す

30代の転職理由1位は総合ランキングと同じく「給与が低い・昇給が見込めない」(41.2%)で、回答割合は前年度よりも5.1ポイント上昇しました。2位の「社内の雰囲気が悪い」の回答割合が23.8%で1位と大きな差があることから、給与・昇給に関する転職理由が30代の特徴となっています。

30代は結婚・出産・子育てといった大きなライフイベントを経験する人も増える世代です。近年の物価上昇なども相まって、給与・昇給への関心は高まっていると考えられます。

その他、10位以内で前年度から変化があった転職理由としては、9つ順位を上げて9位になった「ハラスメントがあった(セクハラ・パワハラ・マタハラなど)」(18.9%)です。次いで、3位の「人間関係が悪い/うまくいかない」(22.8%)と6位の「意見が言いにくい/通らない」(21.1%)がともに8つ順位を上げています。

【30代】転職理由ランキング(1〜10位) ※複数回答可

順位 前年度順位 転職理由 割合 前年度割合
11給与が低い・昇給が見込めない41.2%36.1%
26社内の雰囲気が悪い23.8%22.6%
311人間関係が悪い/うまくいかない22.8%18.7%
42スキルアップしたい22.7%28.5%
53尊敬できる人がいない22.5%27.0%
614意見が言いにくい/通らない21.1%15.9%
78会社の評価方法に不満があった20.2%19.6%
813労働時間に不満(残業が多い/休日出勤がある)19.9%18.0%
94昇進・キャリアアップが望めない18.9%26.3%
918ハラスメントがあった(セクハラ・パワハラ・マタハラなど)18.9%13.2%

自分の年収って適正?と思ったら...
あなたの適正年収を診断してみませんか?

年収査定/イメージイラスト

自分の年収って適正?と思ったら...
あなたの適正年収を診断してみませんか?

わずか3分で「適正年収・年収推移」がわかる!

年収査定を受けてみる(無料)

40代の転職理由1位は「社内の雰囲気が悪い」

40代の転職理由1位は「社内の雰囲気が悪い」(37.8%)で、前年度3位から2つ順位を上げました。回答割合は9.2ポイント上昇しました。

2位は「給与が低い・昇給が見込めない」(34.3%)で、前年度よりも3.5ポイント上昇しました。3位は「人間関係が悪い/うまくいかない」で、前年度9位から6つ順位を上げ、回答割合は34.0%で、13.0ポイント上昇しました。

10位までに入った項目で前年度から変化があったのは「ハラスメントがあった(セクハラ・パワハラ・マタハラなど)」(25.7%)で、前年度よりも8つ順位を上げて9位となりました。「ハラスメントがあった」は、転職の一番の理由の調査結果(単一回答)では2位(8.0%、前年度よりも5.1ポイント上昇)で、50代に次いで回答割合が高い結果となりました。

【40代】転職理由ランキング(1〜10位) ※複数回答可

順位 前年度順位 転職理由 割合 前年度割合
13社内の雰囲気が悪い37.8%28.6%
22給与が低い・昇給が見込めない34.3%30.8%
39人間関係が悪い/うまくいかない34.0%21.0%
45尊敬できる人がいない32.3%24.4%
56会社の評価方法に不満があった31.8%24.0%
64肉体的または、精神的につらい30.5%25.1%
71昇進・キャリアアップが望めない28.6%31.2%
87社員を育てる環境がない25.8%23.8%
917ハラスメントがあった(セクハラ・パワハラ・マタハラなど)25.7%13.2%
108業界・会社の先行きが不安24.0%21.8%

自分の年収って適正?と思ったら...
あなたの適正年収を診断してみませんか?

年収査定/イメージイラスト

自分の年収って適正?と思ったら...
あなたの適正年収を診断してみませんか?

わずか3分で「適正年収・年収推移」がわかる!

年収査定を受けてみる(無料)

50代の転職理由1位は「社内の雰囲気が悪い」

50代の転職理由の1位は、40代と同じく「社内の雰囲気が悪い」(39.0%)で、回答割合は前年度よりも12.8ポイント上昇しました。「社内の雰囲気が悪い」と回答した割合は40代と50代で高くなっています。

2位は「給与が低い・昇給が見込めない」(33.0%)で、回答割合は前年度よりも7.2ポイント上昇しました。3位は「意見が言いにくい/通らない」(28.1%)となりました。

40代と同じく、50代の特徴として見られたのがハラスメントを理由にした転職です。転職の一番の理由の調査結果(単一回答)では、「ハラスメントがあった(セクハラ・パワハラ・マタハラなど)」は2位(11.1%、前年度よりも7.6ポイント上昇)で、回答割合は各年代の中で最も高くなりました。

【50代】転職理由ランキング(1〜10位) ※複数回答可

順位 前年度順位 転職理由 割合 前年度割合
12社内の雰囲気が悪い39.0%26.2%
23給与が低い・昇給が見込めない33.0%25.8%
39意見が言いにくい/通らない28.1%17.0%
41人間関係が悪い/うまくいかない27.6%29.0%
54尊敬できる人がいない27.0%22.5%
65肉体的または、精神的につらい26.4%22.4%
66会社の評価方法に不満があった26.4%21.0%
811社員を育てる環境がない22.2%15.7%
97業界・会社の先行きが不安20.5%19.8%
1010労働時間に不満(残業が多い/休日出勤がある)19.5%16.7%

自分の年収って適正?と思ったら...
あなたの適正年収を診断してみませんか?

年収査定/イメージイラスト

自分の年収って適正?と思ったら...
あなたの適正年収を診断してみませんか?

わずか3分で「適正年収・年収推移」がわかる!

年収査定を受けてみる(無料)

【男女別】転職理由の本音ランキング

男性の転職理由1位は「給与が低い・昇給が見込めない」

男性の転職理由ランキング1位は、総合ランキングと同じく「給与が低い・昇給が見込めない」(34.4%)で、前年度よりも2.8ポイント上昇しました。2位は、前度年4位だった「人間関係が悪い/うまくいかない」で、「社内の雰囲気が悪い」(26.0%)が前年度よりも3つ順位を上げて3位となりました。前年度2位だった「業界・会社の先行きが不安」(18.3%)は今回9位に順位を下げています。

【男性】転職理由ランキング(1〜10位) ※複数回答可

順位 前年度順位 転職理由 割合 前年度割合
11給与が低い・昇給が見込めない34.4%31.6%
24人間関係が悪い/うまくいかない31.1%22.7%
36社内の雰囲気が悪い26.0%21.7%
47会社の評価方法に不満があった24.2%20.9%
55尊敬できる人がいない21.4%21.9%
59社員を育てる環境がない21.4%20.1%
714意見が言いにくい/通らない19.4%15.1%
83昇進・キャリアアップが望めない19.3%24.0%
92業界・会社の先行きが不安18.3%24.8%
108スキルアップしたい18.1%20.8%
1011労働時間に不満(残業が多い/休日出勤がある)18.1%18.2%

自分の年収って適正?と思ったら...
あなたの適正年収を診断してみませんか?

年収査定/イメージイラスト

自分の年収って適正?と思ったら...
あなたの適正年収を診断してみませんか?

わずか3分で「適正年収・年収推移」がわかる!

年収査定を受けてみる(無料)

女性の転職理由1位は男性と同じ「給与が低い・昇給が見込めない」

女性の転職理由ランキング1位も「給与が低い・昇給が見込めない」(40.9%)で、前年度より6.3ポイント上昇しました。2位は「尊敬できる人がいない」(29.8%)で、この項目が上位に来ているのが女性の転職理由の特徴となっています。3位は、前年度と同じく「社内の雰囲気が悪い」(28.3%)でした。

前年度からの変化では、「ハラスメントがあった(セクハラ・パワハラ・マタハラなど)」(23.2%)は18位から5位に、「意見が言いにくい/通らない」(23.0%)は17位から6位に順位を上げました。

【女性】転職理由ランキング(1〜10位) ※複数回答可

順位 前年度順位 転職理由 割合 前年度割合
11給与が低い・昇給が見込めない40.9%34.6%
24尊敬できる人がいない29.8%24.4%
33社内の雰囲気が悪い28.3%26.0%
46肉体的または、精神的につらい27.9%22.0%
518ハラスメントがあった(セクハラ・パワハラ・マタハラなど)23.2%13.1%
617意見が言いにくい/通らない23.0%14.2%
72昇進・キャリアアップが望めない22.2%26.9%
87会社の評価方法に不満があった21.8%20.5%
98労働時間に不満(残業が多い/休日出勤がある)21.4%19.5%
1011離職率が高い21.1%17.6%

自分の年収って適正?と思ったら...
あなたの適正年収を診断してみませんか?

年収査定/イメージイラスト

自分の年収って適正?と思ったら...
あなたの適正年収を診断してみませんか?

わずか3分で「適正年収・年収推移」がわかる!

年収査定を受けてみる(無料)

doda編集長解説

2023年の転職理由ランキングでも「給与が低い・昇給が見込めない」の項目が転職理由の1位となりました。前年度と比べて、すべての年代・性別で回答割合を上げています。昨今の物価高などもあって、今の待遇を考え直す人が多かったのではないでしょうか。

今回の調査でもう一つ特徴的だったのは、人間関係や社内の雰囲気を理由にした人が増えていることです。新型コロナの流行を契機に「リモートワーク」という働き方が広がりましたが、メリットを感じる人も多い一方で、「コミュニケーション量・質の低下」を実感した人も多いことが分かっています※。特に、20代の場合はスキル習得期間でもあるためコミュニケーションが一層重要な時期と言えますが、上司や先輩への質問を躊躇したり、悩みを一人で抱えたりして問題を解決できなかった人も多かったのではと思われます。

新型コロナの5類移行によって、採用活動を再開したり採用人数を増やしたりする企業が出てきており求人数は伸びています。また「リモートワーク」「出社」「リモートワークと出社のハイブリッド」など、働き方の選択肢も広がりました。これを機会に転職活動をしてみると、待遇や就労スタイルなどで希望の求人に巡り合えるかもしれません。転職を意識した際には一人で悩まずにdodaのキャリアアドバイザーへ相談してみてください。

(doda編集長 加々美 祐介)

※転職サービス「doda」、新型コロナ5類移行から半年の 「リモートワーク」の“リアル”を調査

【診断】年収査定で分かる
あなたの適正年収はいくら?
書類や面接での転職理由の伝え方も
アドバイスします
今の仕事が向いていない気がする…?
あなたに合う働き方をチェック
調査概要
―――――――――――――
【対象者】20歳~59歳の男女
【雇用形態】正社員
【調査方法】ネットリサーチ会社を利用したインターネット調査
(ネットリサーチ会社保有のデータベースをもとに実施、doda会員登録の状況については不問)
【実施期間】2023年8月23日~9月1日
【有効回答数】825件
―――――――――――――
※ウェイトバック:正社員の地域・年代・性別に合わせて実施
※データのご利用について:出所が「転職サービスdoda」であること、本ページのタイトルを明記し、本ページへのリンクを掲載の上で、利用してください

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

パ・リーグ スポーツ転職フェア2024夏 by doda
ハイクラス転職サービスdodaX

ステップで分かる転職ノウハウ

  • 転職で年収が上がる人ってどんな人?年収アップ成功者から見える傾向