転職理由ランキング2011年 男女別

2008年9月のリーマンショック以降、「倒産/リストラ」や「会社の将来性が不安」を理由に転職する人は増加しました。昨今の景気回復や、転職市場の活発化によって、転職理由に変化は表れるのでしょうか!?2010年10月〜2011年1月までに転職活動を始めた、約1万6,000人の「転職理由」を徹底解析!業種、年齢、男女別の傾向も要チェックです。

※データ出展:本コンテンツのデータはdodaサービスにご登録いただいている方のデータより抽出しています。
   データ抽出期間:2010年10月1日〜2011年1月31日 有効回答数:16,914件
※掲載日:2011.02.28
  • 総合版
  • 業種別
  • 年齢別
  • 男女別

転職理由ランキング(男女別)

男性は「会社の将来性が不安
女性は「他にやりたい仕事がある」が1位に

男女別の転職理由を比較すると、男性の1位は「会社の将来性が不安」、女性の1位は「他にやりたい仕事がある」という結果になりました。これは、男性と女性で働く目的の傾向が異なることが背景にあると考えられます。その裏づけとして、2010年10月にdodaが実施した調査で、25〜34歳の男女800人に、「自身の働く目的」について聞いたところ、男性は「家計を支えるため」という回答が7割以上を占める一方、女性は「家計のため」だけでなく、「時間を有効に使いたい」「家庭だけに留まりたくないから」など、仕事にやりがいを求める回答も多く見られました。

この結果から、男性(特に既婚男性)は「家計を支えるために、定年まで働いて稼がなければ」と考えている人が多く、今の会社で長期的な就業に不安を感じた際、転職に踏み切るということが考えられます。一方女性は、やりがいをより求める傾向から、「他にやりたい仕事がある」が1位になっていると考えられます。

【転職理由の男女別傾向】

総合順位 転職理由 男性順位 女性順位
1位 会社の将来性が不安 1位 2位
2位 他にやりたい仕事がある 2位 1位
3位 給与に不満がある 3位 4位
4位 専門知識・技術を習得したい 4位 6位
5位 残業が多い/休日が少ない 7位 3位
6位 倒産/リストラ/契約期間満了 5位 8位
7位 業界の先行きが不安 8位 5位
8位 幅広い経験/知識を積みたい 6位 7位
9位 市場価値を上げたい 9位 16位
10位 U・Iターンしたい 10位 14位

【男性】

順位 転職理由 割合
1位 会社の将来性が不安 14.8%
2位 他にやりたい仕事がある 11.8%
3位 給与に不満がある 8.9%
4位 専門知識・技術を習得したい 6.7%
5位 倒産/リストラ/契約期間満了 5.2%
6位 幅広い経験/知識を積みたい 4.3%
7位 残業が多い/休日が少ない 4.2%
8位 業界の先行きが不安 4.0%
9位 市場価値を上げたい 3.3%
10位 U・Iターンしたい 2.8%

【女性】

順位 転職理由 割合
1位 他にやりたい仕事がある 10.6%
2位 会社の将来性が不安 8.4%
3位 残業が多い/休日が少ない 6.5%
4位 給与に不満がある 5.9%
5位 業界の先行きが不安 4.5%
6位 専門知識・技術を習得したい 4.3%
7位 幅広い経験/知識を積みたい 3.5%
8位 倒産/リストラ/契約期間満了 3.4%
9位 女性が働きにくい環境である 2.8%
10位 家庭環境の変化によるため 2.7%
「自分も同じ不安・不満を抱えている」、「自分の転職理由は妥当?」とお悩みの方はこちら
エージェントサービスに申し込む(無料)
あなたのいい転職をかなえるdodaサービス一覧です。エージェントサービス、スカウトメール、、メール、イベント、診断・ツールなど、さまざまなサービスを用意しています。 dodaのサービスラインナップ はじめての方へ dodaサービスの特徴

doda転職フェア(大阪)、doda転職フェア(福岡)

札幌 大阪