スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

転職理由で言いづらい 人間関係の10の正体

02

人間関係じゃなくて…評価の仕組み

評価の仕組み 転職理由で言いづらい…人間関係の10の正体

同期のあの子ばっかり!…評価が納得できない

「同じ仕事をしてるはずなのに、いつも同期のあの子ばっかり褒められる!」とヤキモキしてしまう気持ち、分かります。そのうらやましさからいつの間にか“あの子”を避けたり嫌ったりして、そんな自分にも腹が立ってしまいます。

同じような仕事でも、取り組み方や仕上がりは人によって少しずつ違うもの。上司はあなたに何を期待していて、どんな成果を出してほしいのでしょうか? あなたと上司が同じイメージを持っていないと、「なんで私は評価されないの?」という事態になってしまいます。もしあなたが上司に相談しても納得のいく答えが返ってこないなら、そもそも会社の評価制度の基準があいまいな可能性があります。あなたが不満を抱いているのは“同期のあの子”ではなく、評価の仕組みに対してなのかもしれません。その場合は、客観的で明確な評価制度がある会社を探してみましょう。

転職理由への言い換え

「今の会社は評価基準が不透明で、どんなポイントを重視して仕事に取り組めば良いのか分からない環境です。何を頑張れば自分と組織のためになるのかがきちんと明確になっている企業で、目標意識を持って働きたいと考えています」

テキスト:檜垣優香/プレスラボ
イラスト:ウラケン・ボルボックス

このエントリーをはてなブックマークに追加

アンケートにご協力ください。このコンテンツは役に立ちましたか?

あなたは仕事で何を大事にするタイプ?
キャリアタイプ診断
「これって人間関係?」キャリアアドバイザーに相談してみよう
エージェントサービスに申し込む(無料)

doda転職オンライン予備校