スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

転職理由で言いづらい 人間関係の10の正体

04

人間関係じゃなくて…いびつな組織構造

いびつな組織構造 転職理由で言いづらい…人間関係の10の正体

話の合う人がいない…年代が偏ったいびつな組織構造

仕事にはずいぶん慣れたけれど、20代、世の中的にはまだまだ若手の自分。しかしまわりを見渡せば一回り以上年上の社員ばかりで、話が合わない!せめて「ちょっとだけ年上の先輩」がいたら、いろいろ相談もできそうなのに。唯一の若手としてかわいがってくれるのはありがたいけど、雑談が通じる人がいないのはやっぱりきつい!

不景気で採用を抑えていた会社や大手企業からポストの受け皿になっている子会社、何年かに一度しか新卒を採らない会社などでは年代が偏りがち。「年上の人と話が合わなくてしんどい」と目先のツラさにとらわれているかもしれませんが、問題の根本は組織構造がいびつなことです。

会社の事情とはいえ、自分だけ年が離れていれば、居心地が悪く感じるのも当然。「問題があるのは組織のほう」と気持ちを切り替えて、新しい環境を探してみてはいかがですか?

転職理由への言い換え

「今の会社の組織構造は年代に偏りがあり、20代は私1人という状況です。社内の議論もどうしてもベテラン層の意見に偏ってしまいます。幅広い年代の方がいる環境で柔軟な視点を持ちたいと考えたため、転職を希望しています」

テキスト:檜垣優香/プレスラボ
イラスト:ウラケン・ボルボックス

このエントリーをはてなブックマークに追加
あなたは仕事で何を大事にするタイプ?
キャリアタイプ診断
「これって人間関係?」キャリアアドバイザーに相談してみよう
エージェントサービスに申し込む(無料)

あなたの可能性と出会えるキャリアタイプ診断