スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

転職理由で言いづらい 人間関係の10の正体

10

人間関係じゃなくて…自分が原因?

自分が原因? 転職理由で言いづらい…人間関係の10の正体

まわりが分かってくれない…もしかして自分が原因?

最近の私は組織への愚痴をこぼしてばかり。特に同期や友達のように気の置けない人と飲みに行くと、日ごろの仕事へのストレスが爆発しちゃって……あまりにも愚痴ばかりだと聞いてもらってる人にも申し訳ないし、何よりこんな自分がイヤ。どうしたら気持ちよく仕事ができるの?

社会人ですから、多少の愚痴は出てしまうもの。それでも「だって」「〜してくれない」といった言葉が頻出して、自分以外の誰かを責める思考パターンになった場合は、自分のあり方を見つめ直すタイミングかもしれません。そう、原因は人間関係ではなく、あなた自身ではないでしょうか。

「自分が原因」というとマイナスなイメージを持つかもしれませんが、裏を返せば「自分次第で解決できる」ということ。不満を爆発させている今のあなただって、あなたの行動次第で変えられます。

もちろん職場を替えたからいきなりハッピーになれる!なんてことはないでしょう。しかし組織やまわりの社員への不満が増えてきたということは、あなた自身がその組織での役割を終え、次のステップへ踏み出す段階が来ているのかもしれません。

このケースでは転職理由もさまざまな言い方ができますが、例えばこんな言い換えはいかがでしょう?

転職理由への言い換え

「今の会社で経験を積むうちに、自分の中で仕事に対する姿勢に変化が生まれました。今後はより高い目標に向かって、キャリアを積んでいける職場で働きたいと思っています」

テキスト:檜垣優香/プレスラボ
イラスト:ウラケン・ボルボックス

このエントリーをはてなブックマークに追加

アンケートにご協力ください。このコンテンツは役に立ちましたか?

あなたは仕事で何を大事にするタイプ?
キャリアタイプ診断
「これって人間関係?」キャリアアドバイザーに相談してみよう
エージェントサービスに申し込む(無料)

doda転職オンライン予備校