スマートフォン版で表示

転職理由ランキング<2015年10月~2016年3月> 男女別転職理由ランキング<2015年10月~2016年3月> 男女別

ランキング・データ・調査

景気動向や社会情勢によって、転職を考える理由は変化するのでしょうか?2015年10月~2016年3月の半年間に転職活動を行った約3万人のデータを元に、転職希望者の“転職理由”を、8の業種、10の職種、男女、年代ごとの傾向などから分析します。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年10月~2016年3月のランキング

女性の転職はワーク・ライフ・バランスを重視しつつも将来を見据える傾向

「男性」の転職理由は、1位~7位までは前回と同じでした。1位は「ほかにやりたい仕事がある」(12.2%)、2位が「会社の将来性が不安」(10.8%)、3位が「給与に不満がある」(8.4%)という結果でしたが、いずれも前回から割合は減少しています。
一方、割合が増加した転職理由は、「幅広い経験・知識を積みたい」(前回比+0.2pt)、「U・Iターンしたい」(前回比+0.2pt)、「市場価値を上げたい」(前回比+0.2pt)、「雇用形態を変えたい」(前回比+0.3pt)でした。求人のバリエーションが増え、将来を見据えて転職活動を始める人が増加傾向にあるようです。

「女性」の転職理由の1位は「ほかにやりたい仕事がある」(12.5%)、2位が「残業が多い/休日が少ない」(7.4%)、3位が「会社の将来性が不安」(5.4%)となり、いずれも前回から割合が0.5pt以上増加し、7位の「専門知識・技術力を習得したい」の割合も0.5ptと比較的大きく増加しています。これらの転職理由は、男性ではいずれも減少しており、男女で正反対の動きが見られました。女性の活躍推進の広まりもあって、結婚や出産後も就業を続けることを希望する人は増えており、そうしたライフイベントの前にスキルを身につけ、転職後も長期就業を図る傾向が見られます。また、2位の「残業が多い/休日が少ない」は男性に比べて1.8pt高く、女性はワーク・ライフ・バランスを重視する傾向が強いことも分かります。

「自分の転職理由は妥当?」など、転職でお悩みの方はご相談ください
エージェントサービスに申し込む(無料)

男性

順位 前回 転職理由 割合 前回比
1位1位ほかにやりたい仕事がある12.2%-0.1pt
2位2位会社の将来性が不安10.8%-0.3pt
3位3位給与に不満がある8.4%-0.2pt
4位4位残業が多い/休日が少ない5.6%-0.6pt
5位5位専門知識・技術力を習得したい5.2%-0.1pt
6位6位幅広い経験・知識を積みたい3.8%0.2pt
7位7位U・Iターンしたい3.7%0.2pt
8位9位市場価値を上げたい3.2%0.2pt
9位8位業界の先行きが不安3.0%-0.2pt
10位10位雇用形態を変えたい2.5%0.3pt

希望をかなえる求人を探してみる

女性

順位 前回 転職理由 割合 前回比
1位1位ほかにやりたい仕事がある12.5%0.5pt
2位2位残業が多い/休日が少ない7.4%0.6pt
3位4位会社の将来性が不安5.7%0.7pt
4位3位給与に不満がある5.5%-0.1pt
5位5位雇用形態を変えたい4.4%0.4pt
6位6位幅広い経験・知識を積みたい4.3%0.4pt
7位7位専門知識・技術力を習得したい4.2%0.5pt
8位9位女性が働きにくい環境である2.9%-0.1pt
9位11位家庭環境の変化によるため2.7%0.2pt
10位8位土日祝日に休みたい2.7%-0.3pt

希望をかなえる求人を探してみる

※前回比について:+0.5%以上…赤字、-0.5%以下…青字

「自分の転職理由は妥当?」など、転職でお悩みの方はご相談ください
エージェントサービスに申し込む(無料)

希望をかなえる求人特集

■調査概要
【データ出典】本コンテンツのデータはdodaサービスにご登録いただいている方のデータを元に集計
【データ抽出期間】2015年10月~2016年3月
【有効回答数】33,532件
このエントリーをはてなブックマークに追加

doda転職フェア大阪11/1、2、3開催