スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

ランキング・データ・調査

平均年収ランキング2010
広告の平均年収|営業

このエントリーをはてなブックマークに追加
  25〜29歳 30〜34歳 35〜39歳
平均年収 405万円 485万円 544万円
全体平均比 +8万円 +23万円 +18万円
最高額 900万円 1,200万円 1,800万円

年収の傾向

ネット広告を中心に活性化の兆し

広告の平均年収は451万円と、昨年比8万円の微増となりました。4マス媒体を中心とした広告収入減は大きな流れとしてあるものの、代わりに独自のビジネスモデルを確立しているメディア関連企業や、ネット・モバイル広告が大きく回復してきています。これに伴いネット系代理店を中心に求人数も増加。比較的新しい業界で、20代で年収1,000万円以上稼ぐ例もあり、収入は「実力次第」であるとも言えそうです。

年収アップに必要なのは?

Webを中心とした幅広い媒体や手法の経験

最近増えているネット広告系求人は、いわゆる枠売り営業に加えてアフィリエイトやSEOなど様々な手法経験が求められることも特徴です。Webを中心に、より幅広い媒体に携わった経験、パッケージ販売のみならず媒体立案や企画戦略から携わった経験などは評価されるでしょう。4マスからネット広告への転職例も最近は目立つようになりました。

気になる「あの職種」の年収は?

広告(営業)を経験した人が、こんな職種にキャリアチェンジする例も。平均年収をチェックしてみましょう。

どんな仕事?

新聞・雑誌・Webなどのメディアに広告を掲載するスペースを企業に提示し、広告出稿の企画・提案を行います。出稿主のニーズをヒアリングし、広告における表現方法や、PR手段を検討し、出稿主が告知したい内容を幅広い人々に効果的に伝えられる手法を提案していく仕事です。そのためには、普段から常にアンテナを張り、広告に関する幅広い情報を収集するとともに、その中から重要な情報を選び出せる能力が重要になります。

あなたのキャリアから予想される適正年収を、無料で算出します!
自分の適正年収を知ろう

仕事、お金…みんなの「はたらく」に関するデータはこちら

年収アップを実現するには? 市場価値を高めるキャリアプランは?など、 キャリアアドバイザーがアドバイスします
エージェントサービスに申し込む(無料)
「自分は今、転職すべき?」 「市場価値を上げるには?」など、 転職のプロに相談してみませんか?
個別相談会を探す
このエントリーをはてなブックマークに追加

【人気企業300社の合格診断】今、転職できる可能性は?