スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

ランキング・データ・調査

平均年収ランキング2010
総合商社・専門商社の平均年収|営業

このエントリーをはてなブックマークに追加
  25〜29歳 30〜34歳 35〜39歳
平均年収 392万円 497万円 551万円
全体平均比 -5万円 +35万円 +25万円
最高額 1,100万円 1,400万円 1,350万円

年収の傾向

格差が大きい業界ながら、全体的に微増

総合商社・専門商社の平均年収は464万円となりました。昨年と比べ全体的に微増し、中でも30〜34歳では33万増という結果です。リーマンショック以降の冷え込みが一段落し、円高の影響で対欧米向け輸出企業は苦戦気味ですが、エネルギーやインフラ、環境ビジネス関連商材を中心に、新興国向けに事業を展開している企業が伸びてきていることが理由として考えられます。またこの業界の大きな特長は年収格差です。例を挙げると総合商社の場合、30歳で1,000万、35歳で1,500万というケースもあります。

年収アップに必要なのは?

TOEIC(R)テスト800点代など高いレベルの語学力

もともとグローバルな業務が多い商社。昨今は材料の調達・生産はもちろん、海外市場を販売ターゲットとする企業が増えており、更に語学のニーズが高まっています。中でも人気なのが英語・中国語。それも、読み書きレベルではなく、TOEIC(R)テスト800点代など高いレベルを求める企業が増えています。

気になる「あの職種」の年収は?

総合商社・専門商社(営業)を経験した人が、こんな職種にキャリアチェンジする例も。平均年収をチェックしてみましょう。

どんな仕事?

日用品からファイナンス・事業開発までといった幅広い分野を扱う総合商社と、特定の分野に特化している専門商社。いずれも、買い手と売り手を結びつける流通ルートを構築する仕事です。船便・空便の手配や、海外業者との交渉も発生するため、英語が堪能だと有利。国内外を問わず出張が多く、海外駐在ありうる仕事のため、世界を股にかけて活躍したい人に最適な職種です。

あなたのキャリアから予想される適正年収を、無料で算出します!
自分の適正年収を知ろう

仕事、お金…みんなの「はたらく」に関するデータはこちら

年収アップを実現するには? 市場価値を高めるキャリアプランは?など、 キャリアアドバイザーがアドバイスします
エージェントサービスに申し込む(無料)
「自分は今、転職すべき?」 「市場価値を上げるには?」など、 転職のプロに相談してみませんか?
個別相談会を探す
このエントリーをはてなブックマークに追加

doda転職オンライン予備校