スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

ランキング・データ・調査

平均年収ランキング2010
購買・物流・貿易の平均年収|企画・事務職

このエントリーをはてなブックマークに追加
  25〜29歳 30〜34歳 35〜39歳
平均年収 381万円 424万円 497万円
全体平均比 -16万円 -38万円 -29万円
最高額 1,350万円 1,100万円 1,100万円

年収の傾向

不況下でも大きな変動がない安定職種

購買・物流・貿易の平均年収は425万円となりました。昨年と比べ完全に横ばいの結果です。モノの流れをコントロールすることは製造業にとって重要だと考える企業が多く、不況下でも大きな変動が無かったと言えるでしょう。フローの構築・設計業務(グローバル購買/SCM/ロジスティクスなど)では20代で年収1,000万円を超すケースもあり、担当業務に年収が左右されると考えられます。

年収アップに必要なのは?

語学力の習得と上流工程への挑戦が鍵

グローバル調達、グローバル販売の流れを受け、年収UPを考える上で英語力は欠かせません。海外での物流整備構築といった業務も増えており、語学力があればこういったプロジェクトにアサインされる可能性も高まるでしょう。また、貿易事務に近いオペレーション業務ではなく、SCMの設計・構築など企画戦略に携わることで、年収UPにつながる経験が得られるでしょう。

気になる「あの職種」の年収は?

購買・物流・貿易を経験した人が、こんな職種にキャリアチェンジする例も。平均年収をチェックしてみましょう。

どんな仕事?

購買とは、食品・自動車・電子部品など、あらゆるメーカーは自社商品を生産するにあたって必要な資材を購入する仕事です。高品質かつ安価な資材をサプライヤーに提供してもらうため、購入数量を検討し、値段交渉、納期調整を行うのが購買です。 物流とは、物品・資材の輸送を担当する仕事です。陸運・空運・海運といった輸送手段を駆使し、物流システムの構築を行うスペシャリストもいます。効率性、コストダウンを追求します。 貿易とは、輸出入の手続きに伴う受発注業務や、通関手続きなどの書類作成を担当する仕事です。高度な業務になると、海外駐在・出張を伴う対外交渉を任されることもあります。

あなたのキャリアから予想される適正年収を、無料で算出します!
自分の適正年収を知ろう

仕事、お金…みんなの「はたらく」に関するデータはこちら

年収アップを実現するには? 市場価値を高めるキャリアプランは?など、 キャリアアドバイザーがアドバイスします
エージェントサービスに申し込む(無料)
「自分は今、転職すべき?」 「市場価値を上げるには?」など、 転職のプロに相談してみませんか?
個別相談会を探す
このエントリーをはてなブックマークに追加

\ dodaは求人数10万件以上! /

エージェントによる履歴書作成や
面接対策のサポートも充実!

会員登録する(無料)

ログインはこちら

適職探しのヒントが見つかる!転職タイプ診断

  • 転職フェアオンライン